2008年 12月 15日

2学期終了

 ご無沙汰でした。1ヶ月もご無沙汰。忙しい訳ではなく…いや忙しかったです。11月後半が怒涛でした。労働時間も長かったけど、内容もヘビー。9時から12時まで授業をして15時半から21時まで、または13時から21時まで、ぶっ通しで日本語力の足りない学生の研究計画書作成とか。彼らの日本語だと、とにかく何が言いたいのか分からないのです。だからひどい人は英語で書いてきてもらって、それを読み&ポイントを聞きながら、私が日本語で作る。日本語のマジックボックスですよ。死ぬかと思いましたが、意外と生きます。
 でも嬉しいことに、うちのクラスの人たちはできた人が多く、そんなんで頭がぼーっとしてきてる先生を労って、お菓子とかサブウェイとかを差し入れに来てくれ、栄養補給とその心遣いで何とか乗り切れました。
 そのかいあってか、日本語のテストは悪くても、その計画書のPPTプレゼンテーションはピカイチ。もちろんPPTもマジックボックスの人はいますが。でもそれだけじゃなくて、発表原稿を読み上げるのではなくちゃんと覚えてきて”プレゼンテーション”になっている人が多かったとか。何とも嬉しいことです。怒涛の3週間でしたが、頑張ってよかった。

 仕事が落ち着いたので、関東に引っ越してきた院の友達モコさんに会ってきました。不思議なもので、彼女とは院の入学年度が同じで、途中お互い海外修行をはさんで卒業年度も同じ。そして修了してから4年、何故か今二人とも関東なのです。何だか縁がある模様。モコさん、これからもよろしくね。
 モコ・だんな様と3人で横浜でおいしいものを食べ、服を選び、きゃあきゃあ言いながら楽しい時間を過ごしました(だんな様は側で静かに微笑んでいる感じ)。最近休日も出歩いていることが多く体は疲れていたのですが、あっという間の時間でした。学生時代を知ってる友達が身近にいると、何だか安心ですね。同じく秋から関東に引っ越してきたH池くんにもたまには連絡してみようっと。

 今年もあと2週間で終わりです。その前にテストを採点して、朝7時半から検便とマンモグラフィとバリウムを飲む検診に行って、成績を出して、友達2人に出産祝いを送り、年賀状書きに入ります。そして年始のチケットが取れないことを理由に、1月5日も休もうと企んでいます。授業が始まるのは13日だからねーいいのです。

 そういえば、今テレビでヒロシマをしています。しかも筑紫哲也さんが出ていて、不思議な感じです。当たり前だけど、人って体が亡くなっても存在は記憶に残るんですね。コメントが筑紫さんらしい。テレビを見ているだけだと、筑紫さんはまだどこかでニュースを解説しているように思います。不思議。今度帰ったら市電に乗ろう。

 ブログを読んでくださっている皆さん&私の今年が無事に終わりますように!
[PR]

by schnarak | 2008-12-15 22:18 | education


<< 明けましておめでとうございます      ALESSIのち丁寧に生きる >>