2009年 01月 06日

仕事初め

 私は今日から仕事初めです。同僚と「明けましておめでとうございます」と挨拶を交わし、PCに向かうと休みボケしていた頭が一気に現実モードへ。やらなきゃいけないこと、まだまだあるんだった…。目下の悩みは08年4月から放映されていたドラマ「change」をどう日本語教育用に加工するか、です。最終的には日本事情みたいなこともできるように、ということなので、日本の政治の仕組みとかにも触れてみようかと思っているのですが、ネットサーフィンをし始めると脱線してしまうのです、こんな風に。
 
 



 仕事に関しては、ただただこなすだけで、目の前の学生が必要としているものを提供できなかった気がしています。新しい学生、新しい教材、新しい同僚等々に囲まれ、毎日溺れないようにうまく波に乗っかることに精一杯でした。学生にとって今は大学院進学の前の予備教育の時期。相手は大学を卒業した大人なので、私や学校の人たちを見て日本人のステレオタイプを作ることはしないと思いますが、日本人の印象を左右する時期でもあると思います。日本語教師として、経歴や学歴などが認められるようになった今、それに奢らず学生に誠意を持って向き合っているか、ということを自問する瞬間があります。
 思えば、タイにいた頃が一番必死でした。日本語教師として初めての学生を前にして、文字通り右も左も分からない国で、とにかく日本語を教えることに純粋に取り組めたのがタイでした。そのときの学生を見る目を忘れないようにしたいと思っています。目の前の学生に誠意に向き合っているか、ということを常に問いかけながらこの1年を過ごしていこうと思います。

 もう一つ、年齢的にもそろそろ人生の節目を迎えているようです。これから40年は続くであろう人生を豊かなものにするために、今年は意識的に本や映画を見たり、旅行やゲージツに触れて、色んなことを吸収していこうと思います。オススメのモノ/トコロがあったら教えてください。

 そんなこんなで就業時間が近づいてきました。今日はココマデ!
[PR]

by schnarak | 2009-01-06 17:33 | education


<< 変な人      明けましておめでとうございます >>