日々のあわ

schnarak.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 08日

変な人

 年が明けてからというもの、ずっと忙しくしています。1月は月末にした研究会の資料作成、2月は下旬に控えた試験準備、週末はまるまる仕事をしているか、友人が来て遊びに連れていかれるか、のどちらかです。どっちにしても、そろそろ心休まる時間がほしい…

 そんな中、最近は変な人に遭遇する率が高いようです。



変な人その①「電車の中でマンガを読みながら鼻をほじる若手サラリーマン」
 
 電車の中で週刊のマンガを読んでいる人がいました。スーツにマンガってオフィシャルなのにプライベートが入ってる感じがして、わたくし的には余りいただけないのですが、まあそこはスルー。ふーんマンガかあと思って見てたら、おもむろに鼻をほじほじ…。電車の中でマンガを読んでる時点で「異性」というくくりからは外れるので別にいいんですが、マンガ読みながら鼻をほじるって、電車の中でくつろぎすぎだろ!と突っ込みました。

変な人その②「ダンナさんの横で足が全開になっている女の人」

 通勤電車は住んでいる場所柄、会社に向かうホワイトカラーの人が多いんですが、ある朝、夫婦で一緒に出勤してる方が。二人が話している姿を仲がいいんだなーと思いながら、しばし観察していると、奥さんの足が全開。黒いストッキングをはいているものの、タイトスカートなのでスカートの中が見えそう…(見えませんでしたが)。ダンナさんと話す時はリラックスしてるんだなーと思った瞬間でした。

変な人その③「少女マンガ読みすぎな女の人」
 
 金曜日の帰りの電車21時半頃、電車のドアが一回閉まりかけてまた開いたのでなんだろーと思ってみたら、地味な感じの中年女性が電車に飛び乗ってきました。男性は乗ってすぐに降りました。女性がこっちに歩いてくるので、どんな人だろと思って見てみましたら、お酒を飲んだかのように頬が紅潮していらっしゃる。走ったんですかねーと思ってたら、その女性は私の隣に座りました。座ってすぐに携帯を触り始めたので、デートだったんですかそうですかと、半分寝かかってました。すると、ため息混じりに「はー好きだー」と一言。一気に目が覚め、寝れないふりをしながら、様子を伺います。携帯を触り、また一言。「あの人も(私のこと)好きだー」。おーいーじゃないですか!2駅先で私が降りるときには「どうしよー」とため息交じりにおっしゃってました。二人はこの週末に無事恋人同士になれたんでしょうか。

 とかいうアミューズメントが疲れている私の心を癒してくれます。私も観察されないようにしよっと。
[PR]

by schnarak | 2009-02-08 12:47 | days


<< ショコラティエ ボナ      仕事初め >>