2005年 03月 16日

不自由な日本語

こっちにきて、2週間。

韓国語がほぼ話せない状態で、
話せる友達の陰に隠れて、生活を送っていると、
自分の言葉に自信がなくなってくる。

メールは毎日のように書いているし、
日本語で同僚の先生方と色んな話はするんだけど、
ちょっと複雑な文章を書いたり、込み入ったことを考えようとすると、
ただの感情羅列になってまとまりがなく、何がいいたいのか
分からない文章になってしまう。
論理的思考ができなくなってきているという危機感を覚える。

言葉を教えることを生業としている以上、
言葉についてはいつまでも敏感でいたいと思う。
[PR]

by schnarak | 2005-03-16 21:31 | education


<< お仕事      ラジオ >>