2005年 03月 30日

漢字の数


こっちの学生は割りとよく話すので、
授業中にも質問がでて、その鋭さにあたふたすることがあります。
例えばこないだの読解の授業で困ったこと。

文章には「漢字の数は50000字あると言われています」とあり、
「中国から日本に入ってきた漢字は5000字」と書いてありました。
問題集の解答をそのまま正解としました。

そして、最後に質問が出てました。
「本文に日本にある漢字は中国から入ってきて、
その数は5000字って書いてあるんだから(←ノダの誤用!)、
今日本で使われている漢字は5000字じゃないんですか」

確かに~~
そしてこれはテキストの解答に反論する答えなのです!

私の知識は「今日本で使われている漢字は5000字以上あるよ~」
といっていて、すぐに正解にすることはできず、
そのことを話しました。

すると学生は「実際の話はそうかもしれないけど、
ここの文章にはそうは書いてありません」と返す。

ううむ。君の言うことは正しい!!

ということで、正解を変えました。
でもほんとに今日本で使われている漢字は5000字なんでしょうか?
かなりギモンです。 (?_?)
[PR]

by schnarak | 2005-03-30 16:18 | education


<< ネット開通!      竹島 >>