2015年 01月 21日

ステロイドと病院選び

自分メモ。お薬の使い方も病院の選び方も、何だか整理できない~。

おチビ、お腹に乳児湿疹?が出て、予防接種で行ったFクリニックで軟膏をもらう。
①フエナゾール軟膏5%+ワセリン「ヨシダ」+マイザー軟膏0.05%+レスタミンコーワクリーム1%
②プロペト
これを一日2~3回塗って、4日後にもう一度見せてね、と言われる。薬局でマイザー軟膏がステロイドだということを聞く。先生何も言ってなかったから、薬局で聞けて良かったと話をしっかり聞く。夜、不安になって〇スクドクターズでマイザー軟膏は赤ちゃんに処方されるんですか、と聞く。処方されることもある、という返答をもらい、まずは薬を塗ろうと思う。朝晩2回塗って、お腹はきれいになった。赤みはほとんどない。

それで4日後。

すぐにやめるとぶりかえすからと言われ、一段階弱いステロイドを処方されそうになる。マイザー軟膏って強めのステロイドなんですよね?と聞くと、薄めてるよ?気になるならやめようか、と言われ、①のステロイド抜きの混ぜ薬③を処方される。マイザー軟膏はステロイドの「ベリーストロング」。

混ぜ薬③を塗り始めて2日くらい経った頃、お腹に赤みが出てきた気がする。背中もなんかボコボコする気がする。うーん。

次の日、おチビをひっくり返して背中を良く見ると、背中は結構赤い。そして明らかにボコボコ。やはり・・・





ステロイドを何も言わずに出された不信感もあり、Fクリニックには行かず、N皮膚科へ。皮膚のことは小児科より皮膚科。餅は餅屋。

N皮膚科で赤ちゃんにマイザー軟膏かー、と言われ、やっぱりそうなんだ、と思う。気になることを全て話し、聞いてもらう。話したいことがまとまらないので雑多な頭の悪い話し方になってしまって、聞きたいこと全ては話せなかったけど。
④ロコイドクリーム0.1%+ヒルドイドソフト軟膏0.3%
⑤プロペト
⑥リドメックスコーワ軟膏0.3%
を処方される。プロペトが100gで歯磨きくらいの大きいチューブでびっくりし、よかったーと思う(東京都は乳幼児医療で病院代もお薬代もただだから)。ステロイドは④ロコイド(ミディアム)、⑥リドメックスコーワ軟膏(ミディアム)。ただし、⑥はチューブで処方されたので、薄く広げる程度で、きれいになったらやめてね、と(薬局で)言われた。④は薄めてあるので全身どこでも大丈夫、と(薬局で)言われる。

思ったこと。
・小児科でも皮膚科でもステロイドは使うけど使い方が違う
  小児科は強い薬を薄めて短期間使う、皮膚科は弱いステロイドを薄めて自己判断で+一番弱いステロイドは頓服的に使う
・病院の印象は、先生の印象+門前薬局の印象で決まる
  こちらの不安を全て聞いてくれると安心してお薬や今後の処置の話が聞ける。門前薬局は好きな薬局に変えれることは変えれるけど、遠かったり薬がなかったりするので若干面倒。薬の塗り方などが教えてもらえると安心する。

今後どっちにかかろうか迷うところではあるんだけど、餅は餅屋なので皮膚科かなと思う。先生の印象もよかったし。お薬は・・・うーん、どっちがいいのかなー。先生を信じるしかない気もする。

というのが今の所見。おチビに合うのが何なのかが分からないのが一番困る。仕事が休みに入って、頭が家モードになってるので話がまとめられないのがまた困る。

以上、自分メモ。
[PR]

by schnarak | 2015-01-21 22:25 | new life


     3ヶ月でアデノウイルスをもらう >>