日々のあわ

schnarak.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 14日

視界の広がり

日曜日の昼下がり、うだうだしてます。
マジメに仕事のお話です。

外国人に日本語を教える仕事をしているせいか、
友人が世界中に散らばっていることが多い。
私は韓国にいて、友達は日本、中国、タイ、ラオス、シンガポール、マレーシア、アメリカ。

「あの人は今どうしてるのかな~」と思ってググってみたら、
アメリカにいた筑波にいた、みたいな。

あーそういえば、タイで遊んでた頃、
アメリカの大学院に行きたいって言ってたなーとか思い出してみたりして。
そのまま音信普通になってたけど、
ばったりアメリカの学会で会ったらびっくりするだろうなー(行かないけど)

組織の中に入ってしまえば、その人のキャラを上の人が見て、
色んな仕事が与えられて、「じゃあ次は南米いってらっしゃい」「あなたはアジアね」
みたいなことになるんだろうけどね。

昨日の学会に、日本の大学のビックネームな先生が来られていて
講演で今の日本語教育界の問題点を少しお話されてました。

・大学が日本語教師を養成しても、
 今の日本語学校にはその先生たちを受け入れるだけの容量がないってことを、
 大学関係者はそれほど由々しき事実として捉えていない(または余裕がない)
・海外から二世三世が入ってきて、
 日本語も母語もあやしい子どもがどんどん増えていってる(ダブルリミテッド)

こういうのって上(=政府)が動かないと変われないんだよね、と思う。
そのビックネームな先生は日本の今のこの状況を変えるには
海外からの情報だとおっしゃってましたが、うん、まあ確かに。

さてさて、来年のあたしはどこにいるんでしょうねえ。
ひとまず今週の授業の準備をするとしますか。
[PR]

by schnarak | 2006-05-14 16:17 | education


<< 明日から日本です      無事しゅーりょー >>