日々のあわ

schnarak.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 11日

霧島温泉三昧

鹿児島ツアー第2部です!

空港に着くと、Y先生が待ってくれてました。今回のツアーコンダクターです。
既に着いていた他の2人と合流し、レンタカーでGO!

空港近くの西郷公園で大きい西郷どんを見ました。
c0048158_1954558.jpg

西郷どんデータ。B型、175cm、120kg。ま、余り重要じゃないです(笑)。

その後は霧島観光!まずおいしい地鶏を食べました。
山の中の食堂なんですが、地元の人でにぎわってました。
ローカルすぎてHPはありません。
生まれて初めて鳥刺しを食べましたが、おいしいですね~


おなかが一杯になった後は温泉@1回目へ。いい感じのとこでしたよ。
c0048158_2084572.jpg


その後、山に上ったり鹿とたわむれたりしながら、霧島を一周。
写真は、、、何をやってるんでしょうか?
看板の「縦走線」というのは何か?という話で、この後しばらく盛り上がりました。
c0048158_20105346.jpg


そして、温泉2回目。泥温泉で有名なさくらさくら温泉へ行きました。
か・な・り!期待してました。泥の効果やいかに?!とわくわくしながら入りました。
観光客も多くて、湯船に浸かっていると、関西弁の人がわらわら入ってきたりしました。

出てから、男湯2人と感想を言い合う。

男湯組「いやーもうつるつるだよ。すごいねあの泥は」
女湯組「えーそうですか?なんか期待してたより、泥じゃなかったですよー」
男湯組「そんなことないよ!Kさんなんて、泥つけて10分くらい我慢して、もうつるつるよ」
女湯組「・・・・泥?!つける泥なんてなかったですよ?!」

その後色々話していくうちに、女湯組は外にあったつける泥パックの存在に気づかず
肝心のパックができなかったことが判明。
普通のお湯のお風呂、熱いお風呂が屋内にあって(ここまでは分かった)、
屋外には露天風呂とパック用の泥があったらしいんです。

大ショック!!!!!

二人してすごーいへこんで、「だからあのとき!!!」と後悔するけれど、もう後の祭り。
福岡人のY先生とK先生はここぞとばかりに「あーつるつるになった~」を繰り返すし!
(福岡人は相手の弱みを攻撃するらしいです)ほんっと性格悪いです、あの二人(怒)。


その後気を取り直して、霧島神宮へ。
お布施をした人の名前の数とそれが書いてある札の大きさなんかについて
あーだこーだ言いながら境内へ。そういえば、誰もお賽銭しませんでしたね。
おみくじは小吉でした。「今は我慢の時」という感じの内容でした(どっかで聞いたような)。
c0048158_20261391.jpg

c0048158_20265195.jpg


観光はここで終わり、その後はゆっくり緑を見ながら空港へまた別の人たちをお迎えに。
車の中ではさんざん泥ネタでいじめられました。
話が途切れた合間に「いやーあの泥はよかった!」と言われましたがな。
この後また泥温泉か泥パックをするまで言われ続けます、確実に。

絶対リベンジしてやる!!!という決意を胸に、第2部終了~
[PR]

by schnarak | 2006-06-11 20:36 | days


<< 鹿児島旅行第3弾      鹿児島行って来ました >>