日々のあわ

schnarak.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 16日

パーマかけました

さてさて今日は韓国の美容院事情です。

今まではずっと日本に帰ったときに美容院に行っていたんですが、
思い立って韓国で行ってみることにしました。
学生の中できれいなパーマをかけている子がいたので、
行きつけのお店に連れて行ってもらいました(その子も一緒に切りました)。

場所は彼女のアパートのまん前。まあ、韓国の地方の普通の街です。
日本だと立地を考えるだけで、行くのを躊躇しますが、とりあえず中に入ります。
カット用の椅子が3台、シャンプー台が1台、お姉さん二人の小さい美容院です。
準備していた雑誌の切り抜きを持っていくと、ちらっとみて、椅子に案内されました。
「全く一緒にはできないけど、似た雰囲気にはできます」といわれ、苦笑。
まあそうでしょうよ、だってこれトップモデルだもん。

さあ、作業開始!
2月にかけたパーマが残っていたので、
始めに髪をストレートにするクリームを塗って、20分くらい放置です。
その後洗い流し、パーマ開始。

プラスチックのカーラーが出てくるのかと思いきや、ホットカーラーでした。
髪は洗いざらしで結構ぬれていたんですが、何をつけるでもなく。
”えーーー何か保湿剤とかさ、そういうのつけないの??”
と思っていると、次の作業が。毛先に紙をはりつけ、
くるくるっとあっついカーラーに巻きつけて行きます。

巻きつけるたびにジュワーっと湯気がでてくるので、
もうこっちは気が気ではありません。
”毛先が・・・”なんてことは言えず、ただ見守るのみ。
かなり熱いらしくお姉さんですらあちっ!となってました。

カーラーを巻いた後は、フエルトの生地で髪を守り、
最後にカーラー型のクリップで留めます
(小さめなら。。。でも分かる人にはわかるかも?)。
c0048158_19175922.jpg


で、冷めるまでまた放置。
聞くところによると、カーラーはホットカーラーに加えて
日本で一般的にされているプラスチック製のも使われているそうです。
髪のためにはホットカーラーじゃないほうが。。。むにゃむにゃ。

十分に冷めたところで、フエルトの生地を外し、パーマ液をつけます。
で、また放置すること20分?

最後に洗い流して、乾かして、セット。乾かし方も少し違いました。
日本だと一箇所にはずっとドライヤーを当てないようにしますが、
今日はこれでもかというくらい乾くまでずーっとドライヤーをあててました。
しかも、少しずつ束にして内巻カールを作りながら。
・・・ここまで来ると、もう段々どうでもよくなってきます。
きれいになるためには少々の犠牲は必要なんですよ、と言い聞かせながら待ちます。

ブローが仕上がったところで、毛先を少し切って、完成。
ちょっときつめにかかってますが、まあいいか。

「どう?大丈夫?」と聞かれ、にっこり笑いながら「はい、大丈夫です」と答える。

まあ、こんなもんでしょう。
右と左のウェーブのバランスが違うけど、まあいいか。
毛先が割りとぱっつんだけど、まあいいか。
3時間半くらいかかって、6万W(6500円くらい?)でした。安いので、よし!
肝心な仕上がりの写真を撮り忘れました。あはは。でもまあ、見れなくはないです。

終わってから連れて行ってくれた学生二人と一緒にご飯を食べて帰りました。
近いし、安いし、まあまあなので、取れてきたらまた行こうかな~
[PR]

by schnarak | 2006-09-16 19:13 | korea


<< ラーメン大好き      ようやく >>