2005年 02月 05日

文章の書き方

アルバイトで,レポートの採点をしていた。

手元に届くのは,住所と名前とレジュメと本文。
名前と住所(とたまにレジュメ)は手書きのことが多く,筆跡なんかから
どんな人なんだろう?と想像する。

内容にも色々あって,このレポートの対象者の大体の属性を伺うことができる。
大学,OL,リタイアした方,現役の先生などなど。
レポートの形式はまるでなってないものもあるけど,
「うーん。。。」とうなるくらいの出来のものもたまにある。

文章を書くにはいくつか書き方があって,
こういうレポートでは論理性というか説得力が必要になるんだけども,
一つ一つ丁寧に組み立ててあって,無駄のない論理展開だととても気持ちがいい。
すっと頭に入ってくる。

で,それを読んでコメントを書くのが仕事なんだけど,
証拠を示しつつ説得力を持って,かつ感情的にならないように指導を加えるとなかなか難しい。
ぐるぐる回っていて何がいいたいのかよく分からなかったり,同じことを複数回言っていたり,根拠なしで意見を書くので独りよがりになってしまったり。

文章の書きかたって人柄でるよなあ,とつくづく。
[PR]

by schnarak | 2005-02-05 16:14 | education


<< ううむ      Je t'aime >>