日々のあわ

schnarak.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 01日

夏休み

さてさて8月になりました。
韓国語の勉強も先週で終わり、東京を経由して
先ほど広島の実家に帰って参りました。

東京にいる間、福島の大内宿(おおうちじゅく)というところへ行ってきました。
c0048158_17281810.jpg

江戸時代の宿場町を再現した町なんだそうです。
観光地なので家の軒ではものを売っていますが、奥は普通の民家のようで、
おばあちゃんが店先で居眠りしてたり、地域の掲示板が道端にあったりと、
生活も垣間見える不思議な空間でした。

お昼ごはんを三澤屋でいただきました。
高遠そば(だったはず)というおそばをいただいたのですが、
運ばれてきたお椀にはおだしに入ったおそばと鰹節と、先が少し曲がった白ねぎ半分。

「おそばはねぎでどうぞ。このねぎも時々食べてくださいね」とお店の人。
c0048158_17263040.jpg

(写真はたべかけのものです。少し見苦しいですが、お許しを。。。)

ふーんと思いながらねぎをかじってみると、甘い。いいですねえ甘い野菜。
そして試しにねぎでおそばを食べてみましたが、食べにくい。
即効お箸に切り替えました。んーおいしい!

一緒に行った友達はいつまでもねぎで悪戦苦闘していたので、
「誰もねぎで食べてないよ」と教えてあげると、悶えておりました。わはは。

おだしもおそばも素朴でおいしかったです。
お店自体は古い民家を改造したもので、
囲炉裏がテーブル代わりになっていて、風情があっていいです。
おいしいおそばを食べに行ってみてください。
[PR]

by schnarak | 2007-08-01 01:13 | days


<< 祭り      語学堂 >>