日々のあわ

schnarak.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 22日

へこむ

今日はM2の飲み会だった。
一緒に卒業する人たちとは同じ時期に入った訳でもなく,
経歴がある組としても中途半端なのでひどく宙ぶらりんな気分になってしまうこともある。
だいぶ仲良くなったし,そんなでもないかなと思うこともある。

でもこれは結局は私のせい。

飲みの席で色々話しをするんだけど,今日は論文の話を少しした。
謙遜でもなんでもなく,私の研究はDに上がれるレベルではない。
Dに上がる可能性も考えて研究はしていたつもりだったけど,
余りにもおおきいものが見えてしまって,途中で諦めた。
とても私にはムリと諦めてしまった。

自分の中でそれがひっかかってる。

実際に私が研究を途中で諦めてしまったことは先生の目にも止まっていたようで,
「これで本当に変化が起こったといえるんですか」という質問もされた。
(私の研究は何かの形で変化が起こったことを証明するもの)
プレゼンの仕方とかも関係があるんだろうけど,
そんなコメントを外の学会なんかでされたら,その発表は丸つぶれ。
今日は「苦労されていたのがよくわかる」といわれてしまった。
研究としてはその苦労は他人には見えてはいけないんだと思う。

本当にこれで終えていいのか。
これから一人で実践研究をするにしても,それだけの力があるのか。
二度とM1には戻れないけど,
M1のときにもっともっと勉強しておけばよかったと心から思う。

言い訳はいくらでもできる。
M1前期は実習が忙しかった。
M1後期はタイから帰ってきたばかりで頭が研究体制に入っていなかった。
M2前期は実習のTAと研究会でてんてこまいだった。
M2後期になって初めて自分のテーマの大きさが分かり,愕然とした。
先行研究が余りない訳が分かった気がした。

言い訳はいくらでもできるけど,
その言い訳は自分自身への言い訳でもあって,なんだか本当に情けない。
救いようがない。

今のテーマについて,これからも現場で見ていこうと思ってるけど
本当に今のやり方でいいのか,
自分は今のスタンスでいいのか,本当に自信がなくなった。
[PR]

by schnarak | 2005-02-22 01:14 | education


<< つかのまの      お買い物♪ >>