日々のあわ

schnarak.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:education( 66 )


2010年 11月 10日

アラビア学生のツボ

今日は誘われて?アラビアの学生の入試の面接練習に参加。アラビアの学生なので、出来は期待せず出来ていないことを自覚することが目標。

まず名前(仮名)。

1.アブドゥラさん
2.サーレムさん(Aクラス)
3.アブドゥリさん
4.モハメドさん
5.サイードさん
6.モハマドさん
7.サーレムさん(Bクラス)

という感じなわけですよ。
そしたら、テレビで見た同じ苗字の日本人同士が親戚だって思っても仕方ないよね。

続き
[PR]

by schnarak | 2010-11-10 21:03 | education
2010年 06月 11日

中国人留学生の行く末

職場でおもしろい記事が回ってきました。

転換期にある中国人留学生の受け入れ~変化に見合った意識改革を

煮ても焼いてもできない中国人学生が増えている中、「昔は違ったのよねえ~」という声も最近はよく耳にします。関東の大学ならどこでもいいと言うけれども、そのどこでもにすら入れないくらいの学力。補講をしてもしても伸びず、そもそもの基礎学力に問題があるようだ、という結論になるような学生。そういう学生を留学生として受け入れて、日本側にメリットがあるのかと思います。

首相官邸のサイトからは留学生30万人計画が海外の優れた人材を最終的に日本に取り込もうという趣旨のように読み取れますが、とにかく数を重視するような今のやり方ではいい人材は集まらないでしょう。呼び込む人材の最終目的地を暫定的にでも決め、そこで求められるものを日本の大学で教育するというやり方じゃないと、日本で適当に4,5年遊んで「日本に留学したんです」という箔をつけて、日本語が話せるだけの留学生が増え、日本側としては余りメリットのないエネルギー消費になりかねないような気がします。
[PR]

by schnarak | 2010-06-11 10:23 | education
2009年 10月 15日

荒探し

 今の学生はとても優秀です。17人中決まっている進学先は、慶応大学2名、早稲田大学1名、筑波大学1名。他の人もこれの順ずるところに受かることでしょう。

 そんなクラスに毎日入っているので、 どうしても完璧な日本語からの引き算で彼らを見てしまいます。

例えば・・・
[PR]

by schnarak | 2009-10-15 23:29 | education
2009年 05月 28日

校外授業@横浜

 雨の中、年に1回の校外授業でY150@横浜に行ってきました。電車は遅れるし雨と風が強くて、やる気が下がりっぱなしでしたが、みんなまあまあ楽しんでいた様子。

More
[PR]

by schnarak | 2009-05-28 23:08 | education
2009年 05月 26日

仲良くしたいけど

 実は今担当クラスの非常勤の先生との関係が余りよくないのです。

 週1で3時間だけ入っている先生。授業の1時間前に来て、授業が終わったらすぐに帰られる方です。担任としては、学生の様子とか進み具合とか定着度とかも聞きたいんだけどなかなかつかまりません。

More
[PR]

by schnarak | 2009-05-26 15:08 | education
2009年 01月 06日

仕事初め

 私は今日から仕事初めです。同僚と「明けましておめでとうございます」と挨拶を交わし、PCに向かうと休みボケしていた頭が一気に現実モードへ。やらなきゃいけないこと、まだまだあるんだった…。目下の悩みは08年4月から放映されていたドラマ「change」をどう日本語教育用に加工するか、です。最終的には日本事情みたいなこともできるように、ということなので、日本の政治の仕組みとかにも触れてみようかと思っているのですが、ネットサーフィンをし始めると脱線してしまうのです、こんな風に。
 
 

去年一年を振り返って、
[PR]

by schnarak | 2009-01-06 17:33 | education
2008年 12月 15日

2学期終了

 ご無沙汰でした。1ヶ月もご無沙汰。忙しい訳ではなく…いや忙しかったです。11月後半が怒涛でした。労働時間も長かったけど、内容もヘビー。9時から12時まで授業をして15時半から21時まで、または13時から21時まで、ぶっ通しで日本語力の足りない学生の研究計画書作成とか。彼らの日本語だと、とにかく何が言いたいのか分からないのです。だからひどい人は英語で書いてきてもらって、それを読み&ポイントを聞きながら、私が日本語で作る。日本語のマジックボックスですよ。死ぬかと思いましたが、意外と生きます。
 でも嬉しいことに、うちのクラスの人たちはできた人が多く、そんなんで頭がぼーっとしてきてる先生を労って、お菓子とかサブウェイとかを差し入れに来てくれ、栄養補給とその心遣いで何とか乗り切れました。
 そのかいあってか、日本語のテストは悪くても、その計画書のPPTプレゼンテーションはピカイチ。もちろんPPTもマジックボックスの人はいますが。でもそれだけじゃなくて、発表原稿を読み上げるのではなくちゃんと覚えてきて”プレゼンテーション”になっている人が多かったとか。何とも嬉しいことです。怒涛の3週間でしたが、頑張ってよかった。

 仕事が落ち着いたので、関東に引っ越してきた院の友達モコさんに会ってきました。不思議なもので、彼女とは院の入学年度が同じで、途中お互い海外修行をはさんで卒業年度も同じ。そして修了してから4年、何故か今二人とも関東なのです。何だか縁がある模様。モコさん、これからもよろしくね。
 モコ・だんな様と3人で横浜でおいしいものを食べ、服を選び、きゃあきゃあ言いながら楽しい時間を過ごしました(だんな様は側で静かに微笑んでいる感じ)。最近休日も出歩いていることが多く体は疲れていたのですが、あっという間の時間でした。学生時代を知ってる友達が身近にいると、何だか安心ですね。同じく秋から関東に引っ越してきたH池くんにもたまには連絡してみようっと。

 今年もあと2週間で終わりです。その前にテストを採点して、朝7時半から検便とマンモグラフィとバリウムを飲む検診に行って、成績を出して、友達2人に出産祝いを送り、年賀状書きに入ります。そして年始のチケットが取れないことを理由に、1月5日も休もうと企んでいます。授業が始まるのは13日だからねーいいのです。

 そういえば、今テレビでヒロシマをしています。しかも筑紫哲也さんが出ていて、不思議な感じです。当たり前だけど、人って体が亡くなっても存在は記憶に残るんですね。コメントが筑紫さんらしい。テレビを見ているだけだと、筑紫さんはまだどこかでニュースを解説しているように思います。不思議。今度帰ったら市電に乗ろう。

 ブログを読んでくださっている皆さん&私の今年が無事に終わりますように!
[PR]

by schnarak | 2008-12-15 22:18 | education
2008年 11月 08日

大丈夫ですよ!って言われても…

 12月にJLPTという大きな試験があり、11月からは学期末の最後の上り坂です。 私が持っているクラスは全くのゼロで4月からのコースなので(で大学院に行く)、冷静に判断して、まあ難しいでしょうな。

学生たちも自分の日本語力が分かっているのか受験のために英語を使う人もちらほら。まあ使い物になる英語力を持っている人はいいんです、それでうまくいけば。何のためにアカデミックな日本語を勉強してるかはさておき。

More
[PR]

by schnarak | 2008-11-08 14:16 | education
2008年 09月 27日

台湾出張

 お久しぶりです。生きてますよー!先ほど台湾から帰国し、バタバタの9月がようやく一段落しました。9月は蓼科研修旅行と台湾出張がありました。その合間を縫って、タイから一時帰国した友達に会ったり、妊娠8ヶ月の友達に会ったり地元の幼馴染に会ったりして、ほんとにイベントの多い月でした。これも東京にいるからこそだよなーと思いながら、改めて首都の便利さを実感したのでした。

 

さて、その台湾出張ですが
[PR]

by schnarak | 2008-09-27 18:32 | education
2008年 08月 28日

正直言うと…

 今の職場はなんだかノリが違うな~と思いつつ、人事課に送る書類をちくちく作っている日のこと (人事課とはいえ組織上内部なので、今の職場の悪口も多少は書くつもりです)。普段は笑わない二人が笑っているので、何ですか~と寄っていきました。

 「正直言うと…」を勉強した後の学生の短作文(私のクラスではありません)の添削をしていた際の珍回答。

「正直言うと、…」と来ると、まあ普通は「私は30歳です」とか「女の人です」とか、ぱっと見嘘だって分かることを書きますよね、多分。で、あっははーまーた嘘ばっかりーみたいなね。

More
[PR]

by schnarak | 2008-08-28 22:40 | education