日々のあわ

schnarak.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:education( 66 )


2008年 07月 19日

主観的な目

 今日は一日色んなことがある日だった。
①聴解の試験で、階全体で音が聞こえないというハプニング。配線の接触不良らしい…昨日確認したのに~。
②得点調整についての会議で、担当の先生が泣き出す。
③帰り道に出会った非常勤の先生が飲み会の日を1週間間違っていた(ほんとは先週の金曜)。

メインは②
[PR]

by schnarak | 2008-07-19 02:15 | education
2008年 07月 04日

おかしい

 職場の話です。非常にもやもやしています。

 朝、非常勤の先生が管理職の先生に激怒しているのを聞いて、何事だろう?と思っていました。耳をダンボにして聞いてみると、クラスの学生が病気になり、病院に連れて行くか行かないかという話をしてる様です。そしてその対応について、担任の先生と管理職の先生とで考え方が違うことを、非常勤の先生はとてもとても不満に思っている様子。非常勤の先生は一緒に病院に行きたいと言ってるけど、管理職は日本語ができるんだからついていかなくてもいいじゃないか、と。更には、その学生を今ここに連れて来いとまで言っていました。 ふーん、と思いながら、朝の授業にでかけました。

More
[PR]

by schnarak | 2008-07-04 14:26 | education
2008年 06月 22日

沖縄

週末に研究集会参加のために沖縄へ行ってきました。土曜日の朝出て、日曜の夜帰ってくるという強行スケジュール。明日からまた普通に出勤なので、体力的にはへろへろです。でも楽しかった!

今回のメインイベントは・・・
[PR]

by schnarak | 2008-06-22 22:34 | education
2008年 06月 10日

靭帯損傷

 靭帯を切りました。といっても、私ではなく、学生が。

 月曜日に授業に行こうと階段を上がっていると、前にうちのクラスのベトナムの学生が3人いました。一人は何も持っていなくて、もう2人はその1人を見守るようにゆっくり階段を上がっていきます。「どうしたの?」と聞くと、「足が痛いです」と。まあ、サッカーのし過ぎだなーと思いながら教室に入りました。休み時間に足を見せてもらうと、湿布と包帯が足首に。足首も少し腫れている様子。「痛いですか?病院に行きますか?」と聞くと、ただうなずく彼。足のくるぶしの下の部分が少し黒ずんでいて、痛いからお風呂でよく洗ってないのね~なんて思っていました。

 放課後、近くの外科に連れて行きました。学生は足をひきずっているので、タクシーで。ズボンをめくり包帯を取り湿布を取ると、もさっとした男の足が現れました。わわわわ!と思っているうちに診察が始まりました。時間外になってしまったので、同じ部屋には事故で、腕・肩の皮が激しくめくれている人と同じ部屋に。見てるだけでも怖いよ(涙)ーだから外科は嫌いだよーと思っていると、私の学生は先生がぱぱっと見て、すぐにレントゲン室へ連れて行かれました。ベッドに横になり写真を3枚。その後また診察室に戻り、いよいよ診察。

 レントゲン写真を説明しながら医学書を見せ、「多分ここが切れてますね。で内部が内出血して、くるぶしの下に血が溜まっています」とな。うきゃーー!!汚れだと思っていたのは内出血した血だったのか!切れてるのはくるぶしの内側をつなぐ靭帯だそうな。体中の力が抜けていく中、「3週間ギプスをします。で、3週間くらい経ったらサポーターにします」とあれこれ説明を受けました。当の本人は「いつサッカーができますか」とおっしゃる。サッカーなんてもうだめ!!という心の叫びをぐっとこらえて、お医者さんに言われたことをゆっくり簡単な日本語で話しました。すると、「あぁ~~~」とうなだれる彼。そんなにサッカーが好きなんだ・・・と思うと少しかわいそうな気もしましたが、仕方ない。くるくると包帯のようなギプスをまかれ、車椅子が運ばれてきました。ひゃー!!!と思っていたら、それはリハビリ室まででした。そこでしばらく松葉杖の練習をし、薬をもらい病院を開放されました。
 その後、松葉杖の彼と、同じベトナム人のクラスメート2人と4人で渋谷まで帰りました。私鉄の改札まで送り、クラスメートに色々とお医者さんに言われたことを伝えて帰りました。
 
 母国を離れ、来たことのない国で毎日日本語をつめこまれ、せめて大好きなサッカーでも、と思っていましたが、ほんとに残念です。でも骨に異常がなくてよかった。靭帯は勝手に再生するらしいので、固定して安静にしておけばいいらしいけど、心配で仕方ありません。またサッカーができるようになるのか、ちゃんと歩けるようになるのか、とか。それとは反対に、なんでサッカーなんかするの?!もうサッカーなんかしちゃだめ!とも思いましたが、一番がっくりしてるのは本人なはず。来週は彼の誕生日なので、何か元気付けのパーティーでもできたらいいな。Hさんの足が早くよくなりますように!
[PR]

by schnarak | 2008-06-10 23:08 | education
2008年 05月 07日

学習スタイル

 今日は仕事のお話。
 
 毎日6時間の授業で、大体2日半で1課のペースで進んでいるんですが、課ごとに語彙のテストをしています。毎日午後には漢字のテストもあるので、午前に語彙のテストをするよー!というと、うげーと言うようになりました。これぞ、クラス内コミュニケーション。それ以外にテストは文法のテストが2課ごとにあり、漢字のまとめテストが40字ごとにあります。私が学生でも、こんな毎日テスト三昧で嫌です。先生でも、テストしたら、採点してフィードバックしなきゃいけないからやだ。でも勉強するにはテストが一番だと思ってます。

 

More
[PR]

by schnarak | 2008-05-07 23:40 | education
2007年 11月 26日

「3年間お世話になりました」

今週は最後のインタビューテストをしています。
インタビューテストのときは、学生に一人ずつ私の研究室に来てもらいます。
話す時間は約5分間。
5分間で、その学期に習った文法を使って話をします。

今日は2年生でした。
2年生の中に4年生が混ざっていることもあります(単位のため)。
Pさんもその一人でした。
文法自体は既習でしたが、毎回真面目に授業を受けてくれました。

そのPさんがインタビューテストが終わってからごそごそしています。
クリスマスっぽくリボンのかけられたお菓子とメッセージカードでした。

「先生、3年間お世話になりました。
私は先生の教え方が大好きですから、
来年先生の授業が受けられないのがとても残念です」

思えば彼女は私が今の学校に赴任したときから教えている学生です。
毎学期何かしら私の授業を取っていました。

授業中に学生が思ったように反応してくれなくて、
自己嫌悪に陥ったりイライラしていた私も知っています。
嫌だ嫌だと言いながら、やったら楽しかった日本語教育学を
教えているときの私も知っています。

学生がいたから毎日準備してきたし、
学生がいたから韓国でも3年間過ごせたんだなあと思いました。
私の3年間を見ててくれる人がいてよかった、と心から思いました。
Pさん、ありがとう。

X-dayまであと29日。
今できることを全てしたいです。
[PR]

by schnarak | 2007-11-26 20:50 | education
2007年 11月 08日

「日本語の日」

連続投稿5日目~頑張りますよ!

今年の演劇もようやく終わりました。
韓国の大学の日本語科の学生会にとって演劇というのは
仕事の締めを飾る一大イベントです。

去年は「セリフを吹き込んでもらえませんか」とネイティブに依頼があり、
発音の指導もしましたが、今年は全くなし。
二日前に見に行ったら、これは、やばい、という感じでしたが、楽しい2時間でした。

午前中にはスピーチ大会とカラオケ大会があり、
韓国人のパフォーマンス能力の高さに脱帽しました。

まずはスピーチから。
私が個人的に指導した学生は10人中3人。うち1人が入賞しました(2位)。

カラオケ大会は、総合パフォーマンス力で判断します。
ホールの一番前、スピーカー横に座っていたので、
聞いてる時間はなかなか試練でした。
「風邪を引いてるからマイクの音量を上げてください」と司会に頼む子もいました。
それは何気に反則なんじゃ?!と突っ込んでいましたが、
その子はまったく入賞対象外。
音響さえよければ(音楽の音量が大きすぎ)、かなり楽しめたと思います。

写真の彼のとき、なぜか突然他の学生が椅子を持って乱入してきました。
それで彼は椅子に座ってexileの「道」を熱唱してました。
c0048158_23264219.jpg


そして、お待ちかね演劇。
韓国の民話を日本語に訳して(過去の台本を使用)、PPTで字幕を付けて上演です。
c0048158_2327947.jpg


日本語はまあ片目つぶるとして、笑いあり、歌ありで、
今までで一番楽しめました(去年は見てないけど)。
c0048158_23272764.jpg


そしてフィナーレ。
スタッフが全部出てきます。
「演劇」という授業があり、参加することで単位がもらえるので、
以前より参加する学生がずっと増えました。
c0048158_23291371.jpg


2週間目くらいから準備が本格的に始まり、
参加している学生たちは本当に大変そうだったので、
その苦労が形になったと思うと、すこしホロリときました。
みんな、よくがんばったね!

c0048158_23373652.jpg打ち上げです。一番後ろの化粧が濃いのは、
ステージの化粧を落としていないからです。
あえて学生との写真を公開しますが、
こうしてみるとすっかり先生の顔になってるんですよね。
涙腺が弱くなる訳だ。





c0048158_23445946.jpgおまけ。タッカルビを食べに行ったんですが、
珍しく最後が焼き飯ではなくて焼きうどんでした。
うどんにコブが出来てました。
興奮しまくって、みんなに見せて回りましたとさ。
[PR]

by schnarak | 2007-11-08 23:14 | education
2007年 11月 04日

発表@研究会

2週間前に「何か発表しない?」と友人に勧められて(頼まれて?)
こっちで参加している研究会で発表することになりました。

OPIが仕上げの時期で、尚且つX-day諸々のための書類作成もあり、
とにかく時間がない状態で引き受けたので、
どうなることやらと思いましたが、無事終わりました。

周りの人には「ほんとキャパ広いよね」と言われ、
自分でも無茶だったかもと思いましたが、
意外となんとかなるもんです。あはは。

発表の内容は・・・
[PR]

by schnarak | 2007-11-04 02:01 | education
2007年 10月 16日

珍答

今週に入って中間テストをしています。
テスト作りは大変だけど、時間に余裕ができるのでかなりほっとできます。

今回の項目は、「命令形・禁止形」「動詞の条件形」
(○んなの日本語34課辺りです)。
動詞の変形だけをさせる問題を出してみたんです。
条件形は形を作るのが難しいので。
そしたら、、、

下げます→「下げれ」
見ます  →「見れ」

『動物のお医者さん』のミケを思い出しました。
動詞のグループ分けからがんばりましょう。


そして、教科書から問題を出しました。少し変えたけど。

例)電車に忘れ物をしました+( イ )
→電車に忘れ物をしたんですが、どうすればいいですか。

後ろを選んで、前と後ろの形を変えて、文を一つにしてください、という問題です。
教科書と同じ問題とはいえ、少し形式が違うので、
ちゃんと勉強してないとできないだろうという先生の見込み。

後ろの選択肢は以下の通り。

ア誰に言いますか
イどうしますか
ウ何を持って行きますか
エどんなものをあげますか

で、問題。

(2)お葬式に行きます+(   )

まさかねーと思いながら、ダミーとして上の「エ」を作ったわけですよ。
教科書と同じだから、文化に少し絡むけど出してみようと思ったわけですよ。
・・・そしたらやっぱりいました。

「お葬式に行くんですが、何をあげればいいですか」

ううう。これは韓国の文化なのかしら。。。要リサーチ。
お葬式で悲しいからプレゼントをあげるというのも分からんでもないが、
遺族は山盛りのプレゼントを目の前に
泣いていいのやら喜んでいいのやら困ると思うぞ。

おまけ。
[PR]

by schnarak | 2007-10-16 18:43 | education
2007年 07月 15日

OPI練習ラウンド

今年の目標の一つである「OPIテスター取得」。
1月に4日間のワークショップを終え、6月上旬に1回目の締め切りがありました。

続き・・・
[PR]

by schnarak | 2007-07-15 23:46 | education