カテゴリ:education( 66 )


2006年 04月 09日

韓国の学生の心

今学期は作文を教えています。
新学期が始まって1ヶ月が過ぎ、毎週末は82枚の作文の添削に終われています。
日曜日には授業の準備もあるので、週末に泊まりで何かの予定が入ると、
ほんと気が狂いそうになります。

学生の作文から。誤用もそのままです。

「プレゼント」
私の大切なプレゼントは人形です。それは恋人にもらいました。

先月11日にバイトをしてから家に帰るとき、私の部屋の中に大きいボックスがありました。
それは恋人がお送ってくれるwhiteデーのプレゼントです。
ほんとうにびっくりしました。
そのボックスの中に人形とキャンデーとチョコレートと花束がありました。
私はキャンデーが好きじゃないですが、
恋人は私の家族と一緒に食べると入れてくれました。
私は恋人のその心に大きい感動を受けました。
今、私のベットの上にいつも人形があります。
毎晩この人形をしっかり抱きしめて寝ます。

私は恋人に会いたいとき、人形をしっかり抱きしめます。
そうすれば幸福になります。


人を想う気持ちって、こういうことですよね。
あれをしてくれないこれをしてくれない、と否定的なことにしか目がいかなくなって、
自爆しがちな私は、学生のこの作文に感動しました。

相手のことを考えて何かをプレゼントしたいと思う気持ち、
相手の喜ぶ顔を想像して何かをしてあげようと思う気持ち、これが基本なんですよね。
恋人は彼女の喜ぶ顔が見たくてプレゼントをくれた。
だから寂しい時にこれを抱きしめると相手の心が感じられて幸せになるんですよね。

週末も仕事に忙殺される中にも、ほっとする時間がありました。
[PR]

by schnarak | 2006-04-09 22:59 | education
2006年 04月 07日

ほんの気持ちです

先日の授業で。

A:あのう、これ、ほんの気持ちです
B:わあ、何ですか。
A:コーヒーです。どうぞ。
B:どうもありがとうございます。

この会話をイラストを見ながら、練習させていました。
どうも、学生の発音が気になるんです。

「ほんのきむちです」

隣に引っ越してきた人に「あのう、これ、ほんのキムチです」といって
キムチを渡されるという状況を想像して、一人授業中に爆笑してしまいました。
そして、その話を学生にしました。

「ここは、きむち、ではなくて、きもちですよ。
『ほんのキムチです』、はだめです。

キムチは普通あげないし、もらったらびっくりするという話もしました
(分かる学生は笑ってました)。
キムチと気持ちはアクセントが違うので、練習しました
(キムチは「キ」が高い、気持ちは「持ち」が高い)。
ついでに文全体のイントネーションも覚えれば間違わないはずなんですが、
初級の学生にはそんなことまで定着するはずもなく。。。
授業が済んで、他の先生にも話して、みんなで笑いを共有しました。

ここまではよかったんです。はい。

先週の小テストで。
イラストを見て文を作らせる問題だったんですが、
「ほんの気持ちです」を書かせる問題がありました。

でました、やはり・・・

A:あのう、これほんのきむちです。

研究室でみんなで採点していたんですが、大爆笑。
5分くらい作業が止まりました。

「うまく定着しましたね~~」
「キムチ効果ですね~」

私のクラスで1人だけだったんですが、やっぱりキムチ効果なんでしょうか??
今日テストを返すときに、「余計なことを話したことを反省しました」と話したら
分かる学生は爆笑してました。

教訓;授業では余計な誤用については話さないように気をつけましょう。
[PR]

by schnarak | 2006-04-07 00:51 | education
2006年 04月 02日

飲み会実現

運命のヒトとの飲み会がようやく実現しました!
なんか飲んでる話ばっかりですが。
今回はその運命のヒトとそのお友達と3人で、ソウルの飲み屋で4時間半。

お互いの出会いや共通の友人の話題から、最近の国内/海外の日本語教育事情まで。
日本の生活してた場所は違ってても、
友達の友達の友達くらいで結構つながってたりします。

韓国にいる日本人の日本語の先生って色んな方がいるみたいです。
①大学/大学院卒業後、教歴を増やすために短期間(1年~3年or5年以上)滞在
②韓国人の伴侶ができて、永住、仕事は日本語教育
③初めから韓国滞在が目的、日本語教育は生活のため

①と②の境目って結構曖昧で、そもそもの目的は①でも
途中から②になっちゃうってヒトも結構多いみたいです。
適齢期に韓国に来るから、当然といえば当然の結果ですな。

②はこっちにきて伴侶が見つかる場合と
伴侶がいるからこっちに来るという場合があります。
なので②と③の境目も曖昧。
②の場合は仕事(日本語教師)と生活(韓国で働く)が一致しています。
③の場合、元々は留学や韓国語が使いたくて韓国に来て、
そのまま生活のためにパートタイムなんかで日本語を教えていたりするようです。
ちなみに、結構昔に来られた方だと集団結婚なんかで来韓されてたりもするようです。

今回の飲み会は①が2人(私と運命のヒト)、もう一人は②でした。
永住するってことになかなか不安を感じていらっしゃるようでした。
私もこのまま韓国で生活していくって考えると複雑だもんな。

韓国に定住してるヒトって、その複雑な思いを抱えながらい続けている気がします。
日本と似てるとこもたくさんあるけど、似てるからこそ理解できない部分ももちろんあって。
いたいからいるっていうよりもいなきゃいけないからいる、
っていったら言い過ぎかもしれませんが、そんな感じに見えます。
以前いたタイでは、複雑な思いを抱えつつも
タイが好きだからいるってヒトが多かった気がします。

いずれにしろ、定期的に飲むことになりそうです!
韓国でできた飲み友達にバンザイ!!
[PR]

by schnarak | 2006-04-02 23:22 | education
2006年 03月 23日

飲み会なのです

ビバ週末!!
今週は長かった~~風邪は引いてるし、
週末にできなかった作文の添削は82枚あるし、授業のことでごたごたするし。
でも無事に?週末が迎えられてほんとよかったよかった~

飲み会の様子を詳しくご報告いたします!
韓国って酒文化が日本より発達してて?一緒にお酒を飲むってのが
日本より重視されてる感じがします。

で、そのお酒文化の始まりが大学の新歓コンパではないか、と。
今回の主役は厳しい受験戦争をかいくぐぐって大学に入り、
ぱあ~~っとデビューしたい大学1年生ちゃんたちなのですが、
もてなすのは上級生なので彼らも当然飲むのです。
で1年生は飲み方を知らないからつぶれちゃう子が続出してて、
飲み会を主催する学生会のメンバーは「きりきり舞い」だった様です。

c0048158_2345083.jpg会の初めはポーズをとったりする余裕もあるんですが、







飲み乱れてくると無礼講!ってのもあったり、
(女の子は3年生、男の子は7年生? 注;男の子は途中休学してます)
c0048158_235151.jpg


抱きついてみたりするわけです。
c0048158_235414.jpg


一次会が終わり同じ店で二次会が始まったんですが、
生な韓国を感じる出来事がありました。

一人の学生が入り口にいる別の学生に向かって、
ただならぬ雰囲気で文句を言っているんです。
おお~~始まった始まった!とわくわくしたのですが、
周りの顔が少し真剣だったので、様子を見ることにしました。

文句を言っているのは日本語学科の上級生。
言われているのは中国語学科の上級生。
日本語学科の新歓コンパに中国語学科が遊びに来て、
しかも何のあいさつもせずにその場を出入りしていたのが気に食わなかったようです。

中国語学科は外国語学部の中で以前からずっと学科として独立している学科。
日本語学科は今年から専攻→学科に格上げされたばっかりなのです。
そういう学科自体の力関係もあって、
以前からずっと日本語学科の学生会にとって中国語学科は煙たい存在。
(学生会;日本語学科の学生を取り仕切る会。
学科イベントなどを運営する。日本語学科の3年生が中心に運営する)

日本語学科の上級生としては独立したんだから
”自分たちの力で色々やっていこう”としているんですが、
中国語学科は”俺たちが助けてやるよ”と出てくる様です。

上級生同士は仲が悪いんですが、
今の学生会のメンバーはそうでもなく、むしろ仲がいいとか。
そうなると、今度は日本語学科の学生内での上下関係が問題になります。

・・・・・たーいへん。
飲み会の運営はあるし、学科の中の上級生のご機嫌は取らないといけないし、
学科間の仲はよくしないといけないし。
色んなところに気を遣ってる学生会の会長と副会長の姿が目に浮かびます。
帰り際に少し話したとき、会長の顔が引きつってて眼鏡が壊れていたので
気になって後から聞いてみたら、別にけんかじゃなかったらしい。
なーんだ。じゃなくて、よかったー

今年の学生会のメンバーはみんなしっかりしてるので期待してるんですが、
気のやさしい学生が多いのが気になるところです。
まあこれだけ色んなところに気を遣ってるのなら先生は口をはさまずに、
楽しくイベントに参加させてもらうことにしましょう。

少年よ!大志を抱け!!
[PR]

by schnarak | 2006-03-23 23:54 | education
2006年 03月 11日

健康になりました。

学期が始まって1週間、ばたばたしながらも楽しくやってます。

今学期は週20時間教えます。
韓国の大学の平均は週15時間なので、、、多くないか?かなり。
その分オーバーチャージが時給で出るんですが、
なんというか、、、

(もしかして、こき使われてる??)

いやいや、そんなことは、決して。
働かせていただけるだけでもありがたいことです、ハイ。

時間割って韓国人の先生が組んだ後で日本人のコマを埋めていくんですが、
かなり制限があって、今回も結構な時間割です。
私の場合朝は必ず10時から始まるし、夜も10時まで教える人もいるし。

こんな生活なので、最近割りと健康的です。
朝も7時半には起きるし、夜は1時には寝ます。
夕ご飯も誘われなければ家で食べてます。

今までは午後からの日もあったので、9時起きとかたまにあったし
夕ご飯はほぼ毎日学校で食べて帰ってました(遅くまで授業だったので)。
夜10時から4食目とかもたまにあったなー。

朝方って個人的には好きなんですが、
10時から授業だと余りゆったりした朝が送れないのが悲しいところ。
ま、その分週末かなりゆっくりしてますけどね(笑)。
[PR]

by schnarak | 2006-03-11 11:50 | education
2006年 02月 26日

気づき3

講師会での1コマ。

「最近研究から離れてて・・・」
「だめだめ!研究しようよ~~。日本に帰りたいんでしょ?それで私も研究してるもんだよ」
「あーそういう話もしたいんですよね~」
「しようよ!!」

こう言われてココロが少し動いたってことは、・・・
あえて、文字にはするまい。。。

そう言ってハッパかけてくれたのは、
同じ分野ほぼ同じテーマで研究を進めているお姉さんです
(彼女は日本語を教えながら、ソウルの大学のドクターコースで論文執筆中)。
人生の話から研究の話まで、色々お世話になりそうな予感大。大!大!大!

だって二人は運命ですもの~~♪

自分の中にぼんやりと描く像ってのが多分あって、
それにはまったときにココロの触手が動くというか、そんな感じのひとときでした。

【二人の運命とは・・・】
2年前の国際大会の懇親会で、気が付いたら一緒に横で踊ってました。
(注;酔っ払って踊ってた訳ではなく、
そのときの懇親会はみんなで盆踊り的に踊ろうという企画だったのです)
[PR]

by schnarak | 2006-02-26 23:36 | education
2006年 02月 25日

今日の「よくできました!」

今日は月に1度の在韓日本語講師会の日でした。
まあ言うなれば、日本人日本語教師の集まりですな。
ソウルを中心に遠くはテジョンまで、色んなところから日本人が集まってきます。
今日は20人くらい?の参加でした(少ない・・・)。

①講師会での発表に対して、質問をした
②講師会で久々に会った友達の電話番号を聞いた
③ついでにはっぱかけられて「研究をしよう!」という気になった
④新しい同僚の先生と楽しくお話しができた
⑤帰りにソウル駅からセマール号(8000W!高い~)に乗っていつもと違うルートで帰った
⑥韓国語の間違い電話を突然切らなかった
⑦韓国人に話しかけ、500W玉を100W玉に変えてもらった

自分的に一番ヒットは⑥⑦ですね。

まず⑥。
間違い電話って余りかかってこないんですが、
3回も4回もかかってくるとめんどくさいので、
取って何も言わずにぶちって切っちゃうことが多かったんです。
でも、きょ・う・は!違いますよ~~
「もしもし~?誰ですか?」
「○○さんじゃないの?あ、ごめんなさい」
何となくこっちの方がかかってきた方も気分がいいんですよね~
いやーいいことしたわ。むふ。

そして⑦。
自販機でティッシュを買うのに、小銭がなくてうろうろしてたんですが、
ようやくゲットした500W玉ではその自販機が使えないことが分かり、
側にいた韓国人に「100W玉ありますか?」と聞いて、変えてもらい、一件落着。
もう少し語彙増やして、「100Wしか使えないんです」とか言えたらよかったな~

他のは、こっちで”友達”と呼べる人が増えたとか、
移動手段が増えたとかってことなんですが、世界が広がった感じがして嬉しいのですよ。
帰りの電車もプチ旅行のようで(いつものに比べて破格に高かったけど 汗)、
それはそれで楽しかったのでした。ちゃんちゃん。
[PR]

by schnarak | 2006-02-25 22:45 | education
2006年 02月 13日

飲み会のお誘いが続々と

いざ帰るよーってなると、なぜかしら身辺が慌しくなり、
ついでに風邪なんかひいちゃったりするんだなこれが。

そんなときには楽しかったときのお話を。

こないだ日本語教育関係のお友達と韓国料理を食べに行きました。
なぜ今頃韓国料理かというと、私が「おいしい韓国料理」を食べたいと言ったからなのです。
離れてると韓国料理が恋しくなるんだよな~
連れて行ってくれたばななさんありがとう!(あえて紹介してみましたぁ ^^;)

総勢4人、なぜか全員タイ&日本語教育というつながりでした。
来客がある時には家のトイレットペーパーを変える?という話から
最近の日本語教育事情まで、か・な・り!盛り上がりました。

締めくくりはお店のおばちゃんがくれた高麗人参ガム。
人数分もらったのはいいけど、明らかにみんなその処理?に困ってました。

「かばんに入れたら?」「うーん、匂いつくし。。。」
「口に入れたら?」「・・・・」

このガムはなあ、韓国から来たものなんだぞー
大事にしないとバチがあたるんだぞー

とはいえ、友達、困っていました。そして私も困っていました。
結局持っていた紙袋の中にぽいっといれて持って帰り、今そばにあります。
どーしよっかなー、これ。。。

↓余り関係ないけど、キムチの写真。
  そこのお店のキムチはお店のオモニが漬けてるそうです。やっぱ手作りはおいしい。
  学生いわく、キムチは「手」が決め手なんだそうです。
c0048158_21591090.jpg

[PR]

by schnarak | 2006-02-13 22:04 | education
2006年 02月 08日

がんばれ!自分

中高時代の友人と買い物&ご飯。
なぜかその日は気が合ってしまい、モツ鍋を食べようということで意見が一致。
おいしかったー!!煮込んだキャベツが甘くてサイコー!!
(でもその後着ていた服がぜーんぶ臭くなっちゃったけどね)

仕事やらの悩みをひとしきり聞いてもらった後、
何とか元気付けようとしてくれる友達に感謝しながら
なんだかすごく申し訳ない気分になってしまった。
友達がどんなに励ましてくれても、自分が頑張らないとどうしようもないのに、悩んでばかり。

いかん!自分!!しっかりしろー
明日の自分と今日の自分はつながってるんだー
前向きに行こう、前向きに。
仕事だって、プライベートだって、諦めなければ何とかなるって。
[PR]

by schnarak | 2006-02-08 15:27 | education
2006年 01月 29日

甘い誘惑♪

昔から飽きっぽくて、習い事なんかも余り続きませんでした。
最長で5年?しかもすごい小さい頃です(3歳~8歳とか)。
隣の芝生に目がいっちゃって、そっちの方が気になって仕方なくなるんですよね。

今の仕事にしても、しかり。
転職すれば、、とか日本に帰れば、、、とか色々誘惑はあるんですが、
とりあえずこの1年は継続で仕事をさせてもらえることに感謝しつつ、
日本語教師としての価値を少しでも上げ、毎日を充実したものにしようと思うわけであります。
当面は治安のすこぶるよろしくない私の住む街で生き延びるべく、
車通勤を検討しようかな。

さて、ここで後件完成問題です。

次の文章の後半部分を考えて、(   )に書きなさい。
①転職すれば・・・・(             )
②日本(地元)に帰れば・・・(             )


私の答えです。
①お金が稼げる
②結婚できる
・・・あーこれは誘惑、誘惑・・・大事なのは本人の意思と努力。。。
  日本(地元)に帰ったからって、結婚するとは限らないし(最近ちょっと逃げ気味)。
  でも転職したら、ボーナスもらえるしお金は稼げるようになるだろーなー(遠い目)。

みなさんの後件も教えてくださいね!
[PR]

by schnarak | 2006-01-29 16:57 | education