日々のあわ

schnarak.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2005年 02月 27日

出発!


明日の午後のJALでソウルへ行きます。

いや~~大変だった。
と思いきや、荷物はそんなでもなかった(笑)。
なんかねーこのくらいだったら何キロくらいだろうって感じがつかめちゃって。
タイで何度も何度も荷造りしたからね~
体で覚えちゃってるみたい。

別送の荷物も作ったし、すぐに使う教材はスーツケースの中だし、
後は時間に間に合うことと、スーツケースが無事であることと
空港からのリムジンバスに間違わずに乗れること、でしょう。

今日は早くねよっと。

そうそう、今日足りない教材を買いに行ったら友達夫婦に会った。
(今回の教材費、¥14000くらい)
ダンナの方とはそんなに親しくないので、世間話程度。
しかし、行く前に会えてよかった~

さて、ねよねよ。
[PR]

by schnarak | 2005-02-27 01:01 | korea
2005年 02月 24日

つかのまの

今日も飲み会~さっき帰ってきた。
車の音を聞きつけて、寝てたナーがドアをカリカリ。
なんてかわいんでしょう!!

今日は前期にでていたM崎ゼミの打ち上げ。
M崎ゼミはS田ゼミと違って、人数が少ないせいかアットホームで、
多少の無礼講も許されます(笑)。
先生と2ショットの写真もとったぞ。
いいねえ楽しいねえ。

c0048158_232611.jpg
[PR]

by schnarak | 2005-02-24 02:31 | days
2005年 02月 22日

へこむ

今日はM2の飲み会だった。
一緒に卒業する人たちとは同じ時期に入った訳でもなく,
経歴がある組としても中途半端なのでひどく宙ぶらりんな気分になってしまうこともある。
だいぶ仲良くなったし,そんなでもないかなと思うこともある。

でもこれは結局は私のせい。

飲みの席で色々話しをするんだけど,今日は論文の話を少しした。
謙遜でもなんでもなく,私の研究はDに上がれるレベルではない。
Dに上がる可能性も考えて研究はしていたつもりだったけど,
余りにもおおきいものが見えてしまって,途中で諦めた。
とても私にはムリと諦めてしまった。

自分の中でそれがひっかかってる。

実際に私が研究を途中で諦めてしまったことは先生の目にも止まっていたようで,
「これで本当に変化が起こったといえるんですか」という質問もされた。
(私の研究は何かの形で変化が起こったことを証明するもの)
プレゼンの仕方とかも関係があるんだろうけど,
そんなコメントを外の学会なんかでされたら,その発表は丸つぶれ。
今日は「苦労されていたのがよくわかる」といわれてしまった。
研究としてはその苦労は他人には見えてはいけないんだと思う。

本当にこれで終えていいのか。
これから一人で実践研究をするにしても,それだけの力があるのか。
二度とM1には戻れないけど,
M1のときにもっともっと勉強しておけばよかったと心から思う。

言い訳はいくらでもできる。
M1前期は実習が忙しかった。
M1後期はタイから帰ってきたばかりで頭が研究体制に入っていなかった。
M2前期は実習のTAと研究会でてんてこまいだった。
M2後期になって初めて自分のテーマの大きさが分かり,愕然とした。
先行研究が余りない訳が分かった気がした。

言い訳はいくらでもできるけど,
その言い訳は自分自身への言い訳でもあって,なんだか本当に情けない。
救いようがない。

今のテーマについて,これからも現場で見ていこうと思ってるけど
本当に今のやり方でいいのか,
自分は今のスタンスでいいのか,本当に自信がなくなった。
[PR]

by schnarak | 2005-02-22 01:14 | education
2005年 02月 21日

お買い物♪

今日は家族でお買い物♪
夜は飲み会~

ほんとはもっとゆっくりご飯食べるはずだったんだけど,
昨日完全につぶれて寝ていたので(しかも姉も),今日みんなでご飯を食べに行った。
ランチを食べながら,「今回の話,ぶっちゃけどう思った?」的な話を家族でした。

女親的には,自分が手助けをできないからまあ心配なこともあるけど,
自宅に住むかどうかってとこで,もう自分の手を離れてしまうので,
どうか体に気をつけて,ってことだった。

男親的には,昔から自分のしたいようにさせてきた(と思う)し,
本人がしたいと思うならそれで頑張れみたいな感じのことを言ってくれた。

姉的には,「妹が韓国の大学で働くの~」っていえるのは
ちょっと嬉しかったらしい。

ってことでひとまずは安心。

親と話してて知ったんだけど,
姉の1歳の誕生日に,母はヘリコプターをプレゼントしたらしい。
第一子が「(男の子じゃなくて)残念だったね~」と周りに言われ,
そんなことないっ!と強く思ったらしい。
そういえば,あたしそのおもちゃ大好きだった~

二人ともそんな親に育てられてるから,社会的には男みたいな生活(だと思う)。
良くも悪くもって感じでさ。ほんと(笑)。
まあ,「女の子だから~できなくていいよ」みたいなことを言われると,
えーそうなの??とやっぱ思うしさ。
そりゃー女の子扱いされてた方が楽なこともあるけど。

その後,夜は男友達と後輩と飲み。
「院に来てる女の子はある意味男みたいだと思う」という友達の発言に軽くへこんでみたり。

まあ,いいのだいいのだ。
周りがどう思おうと自分は自分なのだ。
[PR]

by schnarak | 2005-02-21 01:03 | days
2005年 02月 19日

渡航準備

渡航の準備 その2。
(その1は「壮行会連続」)

チケットを予約した。
1年オープンで,¥64.800ナリ。
でも学校持ち~~~うしし♪

昨日から姉上がご帰還中。
しかしあたくし体調不良中。
今朝病院行って,造血剤(&胃薬),ビタミン剤をもらった。
数値上は貧血ボーダーラインらしいけど,親的に心配なので(なご様子)投薬中。

出発はビザの関係で伸びまして,来週27日の日曜(または26日?)になりました。
壮行会のお誘い受付中♪(さすがにもうないか。。。)

初めてうちの大学のHPを見た。
http://www.nsu.ac.kr/English/
結構凝ってます。
[PR]

by schnarak | 2005-02-19 20:53 | education
2005年 02月 14日

無事帰着。

飲み会5連ちゃん終了。きっつーまじで。
4日目,隣の県まで遠征したもんね。
途中で調子悪くなって,ほんといくのやめよーかと思った。

1日目
Mの友達と審査会後,軽く打ち上げ。帰宅10時。

2日目
お昼,先輩と中華ランチ。午後Mの友人とカラオケ5時間。
夜,友達と焼き鳥。帰宅11時。

3日目
夜タイ関係の飲み会。帰宅0時半。

4日目
大学の友人と飲み会。尾道泊。

5日目
昼ドッグショー。夜,大学院の追い出しコンパ。西条泊。

さすがに4日目から胃の調子がおかしくなって,
食べても味がしない,胃が痛い,慢性的に気分が悪いetcの症状が。。。


毎日7時間くらいは寝てたんだけど,それでも追いつかないという。
さすがに今日は帰ってから5時間,死んだように寝ておりました。
目が覚めて,今後のことを考えると,すごーいブルー&胃が痛くなるんだけど,
こればっかりはどうにも仕方ないんだよなあ。

明日は高校の友達とランチ&新婚宅訪問♪
また騒ぎます!
[PR]

by schnarak | 2005-02-14 18:49
2005年 02月 11日

飲み会続き

おととい終わって,その後は飲み会の嵐。

昨日はお昼先輩とご飯を食べ,その後M2とカラオケ。
夜は高校の友達と焼き鳥。いや~うまかった&ごちでした!

今日はタイ関係の友達が集まってくれるらしい。
明日は大学の友達に会いに行く。その後親戚のうちに泊まり,日曜日はMの飲み会。
月曜はお休みして,火曜日は友達とランチ。

お金が続くかも心配だけど,体も心配。

そいえば,20日までにやることがあったような,なかったような。。。
[PR]

by schnarak | 2005-02-11 10:41
2005年 02月 09日

修論審査会が済んだ。
2年間長かったなーと感慨深くなるかと思ったら,なんか色々コメントされて,
やり残したこと多いぞ的な審査会になってしまった。

またしても緊張の余り動きが緩慢になり,
今度は椅子から立ち上がって前に行くまでに貧血になりそうだった(笑)。
余り無理はしないようにしないと。

修論なんて,まだまだなんだなあ。
研究が始まったばかりって感じなんだろうな。
最後に指導教官に挨拶に行ったら
「博論はもっとだけど,最終的には自分との対峙です」って言われた。
退治,胎児,対峙。。。と思いながら話を聞いてしまった。

いつもは寡黙なある先生が,「修士論文を書くことで
自分が何で飯を食っていくかを選択することができたから,それはいい経験だと思います」
みたいなことを言われていて,どういう意味なんだろうかと思ってしまった。
少なくとも,私は研究じゃ自分の口は養えないなあ。

31日に修論出してからは,次の仕事(韓国)に頭が向かっていて,
今度はそのことばっか考えてる。
今日も一日偏頭痛。

済んで,みんなでうわーってなってるとこに,明日のお誘いが。
明日はお昼ご飯,カラオケ,夜と約束。
遊びまくり~~いえい!
あと2週間ちょい?くらいだし,思い出は作れるときに作っとかないとね。
[PR]

by schnarak | 2005-02-09 23:26
2005年 02月 08日

こんなもんかあ


ソウル在住一時帰国中の日本人に会った。
海外で暮らすってこんな感じだったなあって思い出した。

食べ物の食器に髪の毛が入ってて文句言ったら
「んっ」って髪の毛だけを取り除いて出されたとか,
髪を切りに行ったら,こっちがスタイル指定しても向こうの好みで切られるとか。
バスがすごいスピードで走るから,乗っててもふっとばされそうだとか。

思い出したよ,色々。


そして,その生活をまた始めるんだなあと思った。不安。

タイに行く前の不安はそんな中やってけるんだろうかっていう不安。
今度はその文化に同化して,日本に帰って来れなくなるんじゃないかっていう不安。
まだ行ってないのにね(笑)。

そうするより他に選択肢がなくて,最終的には自分で決めたことだけど,
これでよかったのかなってちょっと思う。
[PR]

by schnarak | 2005-02-08 00:37 | days
2005年 02月 06日

ううむ


なぜかリーバイスをはいて学校に行くと,「また痩せた??大丈夫?」とよく言われる。

「○○さんみたいに折れそうな感じじゃないし,私,痩キャラじゃないと思うんだけど?」
というと否定される。いつの間にか痩せキャラになってしまったらしい。。。

多分ねーそれは着やせなんですよ,M井さん。

あのリーバイスはタイのチャトチャックで1000Bで買ったんだけども,
あの頃は今よりも5キロは多かったんですよ。
で,ワンサイズ下を試着して太ももがより上がパンパンだったのを見て,
おっちゃんが「これだこれだ」って言って,
一個上のサイズ(今はいてるやつ)を出してきたんですよ。
そのときは「えーなんでこんなおっきいのをはかにゃならんのや」と
いやいやだったんですが,それが功を奏して?
今では緩くなり(ウエストもゆるゆる),痩せて見えるんだと思います。

いや~でも着痩せアイテムは便利だあ。
もしかして痩せたのかなあ?折れそうなのかなあ?と思って,
最近ご飯を大目に食べるようにしてるんだけど,今度は胃もたれが。。。
ううむ。
[PR]

by schnarak | 2005-02-06 13:01 | days