日々のあわ

schnarak.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2005年 07月 31日

韓国の歴史を探していたら

韓国に住んでいるのに、韓国の生の情報がキャッチできないなーと思い、
反省すること多々あり。
言葉ができないためのハンディキャップって思いの外、大きい。
語学教師なのに。。。という言い訳をしないため、
韓国語の学校に行き始めたけども、今は夏休み中なのでお休み。
一歩進んで二歩下がる、を実践中。ははは。

ならば、TVとネットで情報収集。
今日はNHKのど自慢大会inソウルの予告編?を見た。
植民地時代の教育を受けたおじいちゃんが、家族に秘密でのど自慢大会に出る、
実はその家族とうまくいってなかったりする。
おじいちゃん、7人家族の中で孤立状態。
息子、歩み寄りたいけど、その方法が分からず。
あるよね、こういうことって。

日本が韓国を植民地にしてたことは歴史的事実として知ってたけど
その詳細は知らなかった。
2月、国際外交に詳しい人に「韓国に行くことになったんだー」というと、
「韓国の歴史ってかわいそうなんだよね」と一言。
仕事をしている以上、知らないでは済まされない。

できたり倒されたりの歴史の後、
初めて統一新羅(676-935)が統一王朝を立てるんだけど、
これも唐の皇帝の力を借りてのことらしい。
で、その後しばらく経ってからまた国が分裂して、高麗になる(918)。

13世紀ってモンゴルがめちゃめちゃ力を持ってた時期らしく、
高麗はチンギス・ハーンの作った元の属国になる。
日本では元寇とかがあった時代ですよ。
朝鮮半島から船出してたのねって感じです。

そんなことをされて日本もだまっちゃいられないわってことで、
倭寇で仕返しを始めると政情不安になって、高麗が倒れて、李氏朝鮮ができる。
「朝鮮」って国号も明の皇帝に選んでもらって、とからしいので、
やっぱ中国の影響下にあったのかもしれないですな。

李氏朝鮮になってからは割と安定して始まる。鎖国してたし。
日本とも日朝貿易をしてたりするんだけども、まあたまには反乱も。
で、豊臣秀吉が朝鮮出兵して、けんかふっかけるでしょ。
しばらくうだうだした後に、条約が結ばれて一安心。

ここら辺から日本が強く出るんだよな。
江華島事件で無理やり開国させちゃうし、条約結んじゃうし、
挙句李氏朝鮮の皇后を日本の大使が殺しちゃうし。
それで李氏朝鮮、おしまい。

日清戦争で日本が勝ったので、韓国は国際法上、
清の主導権下からは逃れられるんだけど、
その後の日本がいやらしい。
日韓協約なんかでじわじわと韓国を日本の領土にしようとしてるのが丸見え。
韓国総督府なんか作るし。
で、日本的にはめでたく?!1910年に韓国を併合する。
その後第2次世界大戦が終わるまで、創氏改名とか従軍慰安婦とか
今に続く出来事が行われる。

・・・・・・・・・。
知らなかった。こんなくらーい過去がある国なのね。
結局完全に独立してたのって鎖国してた李氏朝鮮の時代の一部だけなんじゃ??
地理的に近い中国とモンゴルの支配下に置かれ、日本からもひどい扱いを受けてます。

反中感情に対して反日感情がひどいのは、20世紀にされたことがひどすぎるから?
された記憶が新しいから?
どっちにしてもお互いが少しずつ譲り合い、6カ国協議がうまくいくことを祈ります。

あっそうそう長くなったけど、今日の内容はウィキペディアからお借りしたものです。
時間があるときに見てみると、結構おもしろいです。
[PR]

by schnarak | 2005-07-31 00:12 | korea
2005年 07月 28日

暑中お見舞い申し上げます

毎日暑いですね~
実家は山の上にあるので、夕方になるといい風が入るんですが、昼間は暑いです。。。

こないだ沖縄で、犬用のアロハを買ってきました。
結構かわいくて、お気に入りです。

c0048158_16464719.jpg

シャツを着る前に、きれいにしましょう。
着ちゃったらわかんないんだけどさ。

c0048158_16471111.jpg

毛が長いので、1日ブラッシングをさぼると毛玉まくりです。
で、人間が必死で毛玉を取ろうとすると、犬は痛いらしく必死で抵抗してきます。
ちょっとしたバトルになってしまうので、軍手が必要。
ほんとは軍手なんかいらないのかなあ。

c0048158_16475613.jpg

”きれいになったのはいーんだけどさー、これ、暑いんですけど・・・”
まあ、そういわず。
ご近所のアイドル犬、誕生?!

参考までに。
お尻のところにシールプリントもサービスでつけてくれます。
3枚目、実はシャツの下の方にハイビスカスと名前のプリントがついてるんです。
犬のアロハ屋さん、那覇の国際通りに3軒くらいあります。ゆいレール牧志駅の方です。
元々はチームTシャツとかのお店らしく、犬アロハは通販ではしてないみたいですが、、、
コスミック
[PR]

by schnarak | 2005-07-28 16:57 | narak
2005年 07月 12日

雨の日

雨が降ったり止んだりの毎日です。
昨日はナーラのお散歩に行きました。
あいにくの霧雨だったので、ナーラに真っ赤なレインコートを着せました

後ろ足が気になるらしく、後ろ足がちゃんと地面についていない様子。
そのせいか飛ぶように歩くので、
ナイロン特有のカサカサという音が”ホクホクホク”となります。

しかも途中何度も座り込んでお休みします。
家の中じゃ態度でかいくせに、外に出ると途端にペットのふりをして
(いや、元々ペットなんだけど)、
”疲れたよ~”なんて顔をして座り込んで、見上げます。

「疲れたの、じゃあちょっとお休みしようか」とかいいながら、
私も座って、ナーの頭をなでたり、久々の景色を眺めたり。
そんなこんなで普通に歩いたら10分のコースが、30分近くかかります。

散歩なんだか、外でお休みなんだか、分かりません。
まあでも本人が楽しんで、
帰ってからお昼寝たっぷりしてるから、いいのか。な?
[PR]

by schnarak | 2005-07-12 22:08 | narak
2005年 07月 12日

広島

広島は今日も降ったりやんだりの雨でした。
1ヶ月だけ国民保険に入るため、今日は午後から区役所へ。

手続き的には広島を離れるときに転出届を出して、
帰ってきた時に転入届を出した上で、1ヶ月だけ国民保険に加入できるらしい。

ばたばたして転出届を出し忘れていたので
住民課のおばちゃんにいやみを言われてしまった。仕方ないか。
無事に保険証を手にすることができました。

企業の派遣なんかで海外にいってると、
年金も保険も会社が何とかしてくれてるみたいなんだけど、
個人で海外にでると、制度と制度の狭間に落っこちちゃって、色々ややこしい。

ま無事に保険に加入できたってことで。
これで沖縄で病院にかかっても大丈夫。
[PR]

by schnarak | 2005-07-12 00:04 | days
2005年 07月 10日

無事帰国

先ほど広島の実家に帰ってきました。
半年振りの実家は、、、

・・・狭い。
・・・物が多い。

普段3部屋&キッチンのアパートに一人で住んでいるので、
実家では歩くと何かにぶつかりそうです。
広島は梅雨。
ここではキーボードを叩く音も、違って聞こえます。

看板からテレビから、目や耳に入って来るもの全てが理解できるので、
溢れる日本語に酔いそうです。
[PR]

by schnarak | 2005-07-10 17:05 | days
2005年 07月 10日

異文化接触

学会終了。
今回の学会は連合大会だったので、韓国ではかなり規模の大きいものでした。
とはいっても、参加者が当日になって突然こなかったり、
普通に進行が1時間遅れたり、予稿集が誤植だらけだったり、
著者がいるかもしれないのに違法コピー本が普通に売られていたり(これはいつもだけど)、
日本ではあり得ないことが普通に行われていました。

韓国人の先生に話すと、
「日本ではあり得ないことでしょうが、韓国では普通ですよ」と、苦い顔。
まあそうかもしれませんね。日本人は異常に几帳面でマジメだから。
でもだからといって、そこで開き直ったり、逆ギレするのは少し違う気がするんだけど。

”開き直る”、”逆ギレする”というのは、
「そのことについて引け目を感じている」ことの現れですよね?
弱いところに突っ込まれるから、感情の針がふれちゃうんですよね?

日本では予稿集の原稿は完璧なものとして扱われる。
もし誤植が見つかれば、研究の質まで問われることもある。
発表のキャンセルについてもしかり。こっちは人間性の問題に関わるでしょう。

実は逆ギレされて、気分が悪かった。
日本ではどうして当たり前とされているのか、という理由を全く聞かれなかったから。
”ミスを責めている”と誤解された様に感じた。

こちらの真意は、どうしてそんなことが起こるのかが知りたいだけ。
その理由が分かれば、お互いのことをもっと理解し合えると個人的に思う。
言葉が違うということは、言葉に関わる微妙な言い回しや表情、
ジェスチャーも含めた言語行為も違うということ。
それならば尚更はっきり言わなければお互いを理解することは難しいのでは?

衝突することもあり得るでしょう。
大事なのはお互いを尊重する心だと思う。

色んなことを考えされられた学会でした。
[PR]

by schnarak | 2005-07-10 17:05 | korea
2005年 07月 07日

韓国の”へえ” その① 「地下鉄編」

地下鉄の座席に足を上げ、くつろいでも良い(人が少ない場合)。

こないだ地下鉄に乗っていたときのこと。
くるくるパーマで口紅ばっちりのおばちゃんが隣に座ってきた。
荷物を隣の座席に置き、席を二人分陣取って自分の後ろの景色を見ていらっしゃいます。
当然靴を脱いだ足は座席の上。
(靴脱ぐなよ。ていうか、よっかからないでほしいんですけど。。。)

少しずつ人が増えてきて、一人分の席に座るようにはなったものの、荷物は隣の席にある。
そこに座ろうと別のおっちゃんがきて何か言った。
しぶしぶ荷物を別の座席に移す。

更に人が乗ってきた。その中におばあちゃんがいた。
隣にいたおじさん、”おばあちゃんなんだから譲れよ”という感じでおばちゃんに話す。
するとおばちゃん、キレる。韓国語で激しく言い争い。
(おばちゃん、、、理由がどうあれ、あんたが悪い)
結局荷物は膝の上に移動。

おじさんは不愉快だったらしく、しばらくして空いた向かいの席に移り、
そこで更におばちゃんを観察。

「へえ」
見知らぬ人とでもマジでけんかをする。
年上優先、という絶対的な文化。

[PR]

by schnarak | 2005-07-07 01:10 | korea
2005年 07月 02日

Music Baton

回ってきました、ミュージカルバトン。
誰から回ってくるかなーと思ってたら、意外と身近な人だった(笑)。
コメントを残して足跡を残して行ってくれてないHIROさんでした。
中高時代の友人です。(ここにリンクはってもいい??)

①PCに入っている音楽ファイルの容量

Windowsユーザーですが、MACの音楽ソフトiTunesを愛用してます。
そのi Tunesによると、1.49GBらしい。
音楽ファイルを入れとくと重くなるので、借りたものだけを残すようにしてます。
で、iPodには7.78GB/20GB入ってる模様。

iPodは、壊れたら生活できない。。。ってくらいライフライン。
こっち来る直前にフリーズして、パニックになって、お店に持って行ったら
「これもPCと同じ機械ですから、固まることありますよ~」と言われた。
うむ、確かに。


②今聞いている曲
c0048158_181393.jpg山下達郎『BIG WAVE』
夏っぽくてよい。
沖縄気分を盛り上げるための、セレクト。

これは去年学会で新潟に行ったときに、一緒に行った先生の車の中でかかってたアルバム。
帰って速攻で借りに行った。
その先生、後期から転勤らしい。寂しいな~



③最後に買ったCD
Sergio Mendes Trio "Bossa Nove York"

えーと確か、先月?くらいだったような。
ボサノバ聞きたいな~と思って、大御所のコテコテのアルバムを購入。

物価が安い韓国でも、これは日本と同じくらいした気がする。
こっちではあんまりボサノバはやってなくて、
ボサノバをおいてるCDショップ自体が余りない。
COEXモールというショッピング街があるんだけども、
そこはジャズもボッサも割りと充実していた。しかし自力ではまだ行ったことない。


④よく聞く、または特別な思い入れのある5曲

こりゃー難しいっすね。

c0048158_1152016.jpg・"Both Sides,Now"(Voyage)  by  Ann Sally

タイにいた頃、ストリーミングで初めて聞いたアン・サリー
まだ生活に慣れてなくて、毎日が大変でした。
聞いてるとなぜだかぼろぼろ涙が出てきて、びっくりした。
音楽で感動した最初の出来事でした。
こないだ赤ちゃんが産まれて、現在休養中だそうです。


c0048158_135314.jpg・"Bin Bom"(A DAY in new york) by (Morelenbaum(2)/

坂本龍一がメインで出したボサノバのアルバムのうちの一曲。
短いんだけど、リズムが好き。
ボサノバの名曲なんかも入ってます。
元々坂本龍一は好きだったし、ボサノバだったので、即買。
そして今でもヘビーローテーション。いつだったかなー大学生の頃かなあ。


c0048158_1254566.jpg・『犬は吠えるがキャラバンは進む』 by 小沢健二

高校生の頃にすっごい聞いてたアルバムです。
1曲に絞れないので、アルバム全体で。
一回絶盤になって、その後また復刻した。
で、復刻版のタイトルが『Dogs』。復刻版と前のとはジャケットが違います。これは復刻版の方。
どことなく不安で、グレーな感じが、、、思い出す思い出す~~


c0048158_1464100.gif・「ハンキーパンキー」(日々のあわ) by ハナレグミ

FMで聞いて好きになったハナレグミ
元々スーパーバタードッグのメンバーだった
永積タカシがソロになったソロユニット(ていうのか??)。
何がいいって、歌詞がいいですよ~
ここのブログのタイトルも、勝手にアルバムタイトルからいただいたものです。


c0048158_1545954.jpg・"What's a Wonderful World"(Greatest Hits) by Louis Armstrong

思い出といえば、冬?
外はすっごい雪なのに、暖房がんがんの部屋で、降ってくる雪を見ながら、、、
って感じでしょうか。

この人の声はそんな温かさがある気がする。



⑤バトンを渡す5人

そうねえ、、、誰にお願いしようかな~
って、ここに書いてても見てくれてないと、バトンが渡ったことにならないんだよね(苦笑)。

ということで、次の方々お願いします!

・gori_hankukさん(k-popもありよん)
・うさこさん(たまには週末もPCに向かってはどうでしょうか(笑)?)

うまく拾ってくれるかな~楽しみ!!
[PR]

by schnarak | 2005-07-02 00:40 | days
2005年 07月 01日

(一時)帰国まであと1週間

c0048158_11221284.jpg

チケットも届いたし、あと1週間でナーに会えます!
この写真は近くの運動公園で離したときのもの。
カメラがいいからきれいに見える~

そういえばナーラさん、最近レインコートをゲットしたらしい。
でも着せたら体中でいやいやオーラを出すらしい。
ふっふっふ。
帰ったら、着せてみようっと。
[PR]

by schnarak | 2005-07-01 11:25 | narak