<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2006年 03月 29日

韓国ってね

真夜中までテレビを見ていたときの話。
「おもしろいのないかなー」と思って、チャンネルを回していました。
韓国にも深夜の通販番組があるんですが、え?と思うようなものを売っていたりするんです。
普通なら、威力の強い掃除機とか包丁とか食べ物セットとか、ですよね?


・・・便座でした(ウォシュレット機能付き)。


CMは、気持ちよさそうに便座に座るおじいさん、お姉さん、子どもの映像、
その便座についている機能のズーム、値段、支払い方法、などなど。
その後、3つ並べられた洋式便器になんとも気持ちよさそうに座る3人の大人たち。

一体何なんでしょう、このCMは。
これって、このCMを見て、「あらお買い得じゃな~い」とか言って
便座を買う人がいるってことですよね?
うーん。う~~~~ん。


日本でも便座は今時の真夜中の通販の商品になってたりするんでしょうか。どきどき。

ちなみに写真を慌てて撮ったんですが、テレビの画面を取るのって
きれいに撮れないみたいです。それでも見たい!という方がいらっしゃいましたら、
どうぞコメントを残して行ってくださいませ。
[PR]

by schnarak | 2006-03-29 23:45 | korea
2006年 03月 28日

cafe@インサドン

先日ソウルに行きました。
久々にインサドンです。
インサドンは古い韓国の雰囲気を残したお店が多くて、
時間が経つのをついつい忘れてしまうような所です。
ソウル駅からも近く、観光スポットとしても有名です。

つらつらと歩き回り、疲れたので道を少し入ったところにある喫茶店で休憩しました。
たまたま見つけたお店でしたが、長居したくなるような雰囲気でした。
c0048158_2330647.jpg

お店には怪しいものがいっぱい。
入り口には鳥がいました。靴を脱いで上がると、水槽に金魚がいました。
その隣にはウサギもいました。ただのペットですよね、これは、、、
という突っ込みはさておき、奥には個室っぽくなっているテーブルがいくつも。
そのうちの一つに座り、辺りを見回します。

すると、、、
c0048158_2334333.jpg



チマチョゴリがありました。鮮やかできれいです。
チマチョゴリが飾ってあるのかは不明ですが、きれいだったのでよしです。











c0048158_23311930.jpg

頼んだお茶も手作りらしき器で来ました。お菓子もついてきます。
お菓子はお昼ご飯を食べ過ぎたので食べられませんでしたが。

観光客が来るからこういうお店を作る→こういうお店を作るから観光客が来る、
という流れなんだなあと思います。
いいですよねこういう形で伝統を残していくのって。
チマチョゴリだけじゃなくて、ペットとか習字の掛け軸とか古い感じの棚とかもあって、
そのカオスな感じがアジアだなあと思いました。
[PR]

by schnarak | 2006-03-28 23:42 | korea
2006年 03月 24日

学校のごたごた

学校のごたごたを少し。

うちは創立11年のたたき上げ新設私立校なんですが(笑)、
その勢いには目を見張るものがあります。
勢いという表現が適切でなければ、やり方?方針?

今期は週20時間教えます。
ちなみに契約の基準時間は週15時間。
韓国の大学で働く日本人講師の平均は週12時間。破格でしょ?
研究なんてできないぜっというのは半分言い訳、半分ほんとです。えへ。

学期が始まって3週間、先週教務から連絡がありまして、
この20時間ってのはさすがに働きすぎらしいです。
「18時間以内にしてください」

ていうか~~君たち12月にこっちが作った時間割確認したよね?
で、OKしたよね?何人がチェックしたのさ!
何をいまさら!なのです。
授業、もう始まってるよ?学生、授業料払ってるよ??

この20時間は、時間割を作るときに当時の主任が
日本人の先生たちの15時間の基準時間を気にして
「減るのは問題ないから多めにコマを作ってください」といったのがことの発端なのです。
日本人の授業は人気があるので余り閉講にならないんですが、
やはり今期も閉講にはなりませんでした。それで20時間なのです。
でもそれが今年ある大学評価にひっかかるとのこと。
なんじゃその理由は~~!!

で、教務に言われたので急遽非常勤に来ていただいている先生方に
授業の一部(夜間の授業)を一人1コマ3時間、計3科目をお願いすることになりました。
今週は非常勤の先生方に授業もしていただきました。

す・る・と、やはり学生から大!ブーイングがでました。
特に今回非常勤の先生にお願いしたのが、
色んな都合から夜間の授業の3科目だったので、
夜間の学生がめちゃくちゃ怒ってしまいました。

「なんで昼間の学生は日本人の先生の授業が受けられるのに、
夜間の学生は日本人の先生の授業が受けられないんですか」
学生は学科事務に加えて、直接教務課に直談判にいったそうです。

結局、授業は元通り私たち日本人が担当することになりました。
で、持ち時間は変わらず20時間なのです。
なんて融通の効く国なんだ!

そういうブーイングは想定内だと思うし、
ブーイング対応策を取った上で担当講師の変更をしますよね、日本人的には。
抗議した学生の心意気は見習いたいけど
適当な変更をした教務の見習わないようにしないと。

ちなみに前主任はその大学評価のための18時間のことを
去年時間割りを作っていたときには知っていたとか。
おいおい!しっかりしてくださいよ~ていうかそれが彼の持ち味でしたな、ハイ。

ちゃぶ台をひっくり返したい気分になるのは私だけでしょうか??
[PR]

by schnarak | 2006-03-24 00:26 | korea
2006年 03月 23日

飲み会なのです

ビバ週末!!
今週は長かった~~風邪は引いてるし、
週末にできなかった作文の添削は82枚あるし、授業のことでごたごたするし。
でも無事に?週末が迎えられてほんとよかったよかった~

飲み会の様子を詳しくご報告いたします!
韓国って酒文化が日本より発達してて?一緒にお酒を飲むってのが
日本より重視されてる感じがします。

で、そのお酒文化の始まりが大学の新歓コンパではないか、と。
今回の主役は厳しい受験戦争をかいくぐぐって大学に入り、
ぱあ~~っとデビューしたい大学1年生ちゃんたちなのですが、
もてなすのは上級生なので彼らも当然飲むのです。
で1年生は飲み方を知らないからつぶれちゃう子が続出してて、
飲み会を主催する学生会のメンバーは「きりきり舞い」だった様です。

c0048158_2345083.jpg会の初めはポーズをとったりする余裕もあるんですが、







飲み乱れてくると無礼講!ってのもあったり、
(女の子は3年生、男の子は7年生? 注;男の子は途中休学してます)
c0048158_235151.jpg


抱きついてみたりするわけです。
c0048158_235414.jpg


一次会が終わり同じ店で二次会が始まったんですが、
生な韓国を感じる出来事がありました。

一人の学生が入り口にいる別の学生に向かって、
ただならぬ雰囲気で文句を言っているんです。
おお~~始まった始まった!とわくわくしたのですが、
周りの顔が少し真剣だったので、様子を見ることにしました。

文句を言っているのは日本語学科の上級生。
言われているのは中国語学科の上級生。
日本語学科の新歓コンパに中国語学科が遊びに来て、
しかも何のあいさつもせずにその場を出入りしていたのが気に食わなかったようです。

中国語学科は外国語学部の中で以前からずっと学科として独立している学科。
日本語学科は今年から専攻→学科に格上げされたばっかりなのです。
そういう学科自体の力関係もあって、
以前からずっと日本語学科の学生会にとって中国語学科は煙たい存在。
(学生会;日本語学科の学生を取り仕切る会。
学科イベントなどを運営する。日本語学科の3年生が中心に運営する)

日本語学科の上級生としては独立したんだから
”自分たちの力で色々やっていこう”としているんですが、
中国語学科は”俺たちが助けてやるよ”と出てくる様です。

上級生同士は仲が悪いんですが、
今の学生会のメンバーはそうでもなく、むしろ仲がいいとか。
そうなると、今度は日本語学科の学生内での上下関係が問題になります。

・・・・・たーいへん。
飲み会の運営はあるし、学科の中の上級生のご機嫌は取らないといけないし、
学科間の仲はよくしないといけないし。
色んなところに気を遣ってる学生会の会長と副会長の姿が目に浮かびます。
帰り際に少し話したとき、会長の顔が引きつってて眼鏡が壊れていたので
気になって後から聞いてみたら、別にけんかじゃなかったらしい。
なーんだ。じゃなくて、よかったー

今年の学生会のメンバーはみんなしっかりしてるので期待してるんですが、
気のやさしい学生が多いのが気になるところです。
まあこれだけ色んなところに気を遣ってるのなら先生は口をはさまずに、
楽しくイベントに参加させてもらうことにしましょう。

少年よ!大志を抱け!!
[PR]

by schnarak | 2006-03-23 23:54 | education
2006年 03月 20日

風邪ひいてます

週末にゆっくりアップしようと思っていた写真たちが貯まっています。。。
それもこれも、風邪を引いてしまったから。ううむ。

土曜日は朝から喉が痛く、黄砂のせいかな?
なんて思っていたのですが、やはり風邪でした。
日曜日は一日体が熱っぽく、仕事があったので寝たり起きたりでした。
今日は大分よくなったのですが、
風邪薬のせいで授業のあった朝は頭がぼーっとして、
かなりふらふら目な授業だったにも関わらず、
学生がちゃーんと言う通り動いてくれて感謝!でした。

新学期ってやっぱ知らず知らずのうちに気を張ってるのかなあ?
色んな方のブログにも遊びにいけず、申し訳ないです。
落ち着いたら必ず遊びに行きます!
早く風邪なおれ~~
[PR]

by schnarak | 2006-03-20 20:11 | days
2006年 03月 16日

若いってすばらしい!

今日は新歓コンパでした。
今年の新入生は100人いるんですが、
学校の前の居酒屋を貸し切って、学科あげての飲み会です。

初めに簡単な挨拶をして、その後は各テーブルごとに盛り上がるんですが、
学生が入れ替わり立ち替わり目の前の席に遊びに来てくれ、日本語で色々話しました。
これも日本語の勉強なので、完全に日本語です。
とはいえ、私の場合韓国語ができない「ふり」ではなく、できないんですが(笑)。

勉強の話から授業の話、友達の話、最近の恋バナとか、
いつも女の子と一緒にいる男の子を冷やかしたりしてました。
時間が経ち、酔いが回ってくると、介抱される学生が出てきたり、
なぜか抱き合ってる学生がいたり(同性同士でも)と、
自分の学生時代を思い出して”若いっていいなあ”なんて思ったりしました。

上級生と話していると、学科同士の権力争いなどの話も出てきたりして、
色々話を聞いていると、おもしろい価値観に出会ったりします。

言いたいことを伝えようと日本語で色んな説明をしてくれる学生、
お酒の力で簡単な日本語の会話ができるようになった学生、
教室では見られない顔を見せてくれた学生、
軍隊の途中で休暇で遊びに来てくれた学生、、、すごく楽しい時間でした。

何かを伝えようと頑張っている姿って、やっぱり心が動くんですよね。
それに違う価値観をぶつけ合うのはキライじゃない。
やっぱりこの仕事好きかも、と思いました。

PS たくさんおもしろ写真があるので、後日ゆっくりアップします!
[PR]

by schnarak | 2006-03-16 23:24 | korea
2006年 03月 13日

「自分の相撲を」

力士のインタビューってなぜか好きなんです。
なんでなんだろ?と思って、春場所のインタビューを見てました。

息の上がった力士、、、には余り魅力を感じないんですが、
嘘とか見栄とかがないからだなーという結論に。

「自分らしいいい相撲が取れました」

あーこれだ、と思いました。
勝つとか負けるとかいう結果も大事だけど、
それ以上に「いい」相撲を取ることが大事なんですよね。
「いい」相撲がどんなのかは、相撲に詳しくないので分からないんですが。。。汗

自分も周りもいい相撲だと認めることのできるいい相撲を積み上げていけば、
勝ちにつながるのかももしれませんな。

そういえば、ゴルフの藍ちゃんにも一流の魅力を感じます。
プロはぶれない。目標は勝つことではなくて、いいプレーをすること。

そんなことを考えながら、明日からの一週間に備えて、そろそろお休みなさい。
[PR]

by schnarak | 2006-03-13 00:14 | days
2006年 03月 11日

健康になりました。

学期が始まって1週間、ばたばたしながらも楽しくやってます。

今学期は週20時間教えます。
韓国の大学の平均は週15時間なので、、、多くないか?かなり。
その分オーバーチャージが時給で出るんですが、
なんというか、、、

(もしかして、こき使われてる??)

いやいや、そんなことは、決して。
働かせていただけるだけでもありがたいことです、ハイ。

時間割って韓国人の先生が組んだ後で日本人のコマを埋めていくんですが、
かなり制限があって、今回も結構な時間割です。
私の場合朝は必ず10時から始まるし、夜も10時まで教える人もいるし。

こんな生活なので、最近割りと健康的です。
朝も7時半には起きるし、夜は1時には寝ます。
夕ご飯も誘われなければ家で食べてます。

今までは午後からの日もあったので、9時起きとかたまにあったし
夕ご飯はほぼ毎日学校で食べて帰ってました(遅くまで授業だったので)。
夜10時から4食目とかもたまにあったなー。

朝方って個人的には好きなんですが、
10時から授業だと余りゆったりした朝が送れないのが悲しいところ。
ま、その分週末かなりゆっくりしてますけどね(笑)。
[PR]

by schnarak | 2006-03-11 11:50 | education
2006年 03月 02日

新学期なんですけどね

ついに始まりました、新学期!
今期から新しい日本人スタッフ2名を迎えて、4名でのスタートです。
2年目にして既に先輩ってどうよ?
みんなで担当する授業のシラバス作って、それで学校の中身を説明してるってどうよ?
ちなみに同僚は昨年の年末に今期の時間割を一人で作ってましたがな。

とはいえ、お二人とも私より全然年上なんですけどね。
男性の先生もいらっしゃいました。が、ラブはなし!
だってー親子ほども歳が離れてるんですもの!
歳なんてかんけーあるのぉ?なんて声が聞こえてきそうですが、今回はあります(きっぱり)。

ま、ちょっと気合いれすぎて話がそれましたが、
韓国に赴任して1年が過ぎ、2年目の暦が始まったわけですよ。
去年の3月1日は確か学生と一緒に携帯電話作りに行ってたなーとか、
この時期は学校の床がめっちゃくちゃ寒くて、研究室で震えてたなーとか、
3月だというのにどか雪が降ってアパートの前の坂道で滑ったなーとか。

新学期だというのに、少し思い出に浸ってたりします。
去年の今頃は。。。てな感じなのです。
大学院修了の時にゼミやらM生の方々やらにいただいた色紙を眺め、
そのメッセージをかみしめるのでした。
1年経つと意味がよく分かるメッセージもあったりして、ちょっとは成長したってこと??

来年の今頃はどこにいるんでしょうね?
もしかするともしかして日本語を教えてなかったりもあるかも?!なので、
今年一年はどっぷり日本語教育に浸りたいと思います。
今後もよろしく!!
[PR]

by schnarak | 2006-03-02 00:05 | days&days