<   2006年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2006年 04月 30日

やっちゃった。。。

今週末は学会の準備と中間テストの採点で、いつにも増して引きこもりです。
アパート下のマートに行くのも面倒で、出前を注文するという大技にでました。

最近学食に夜間営業がなくなったことで電話で出前を取ることも増えてきたんですが、
まだまだおっかなびっくりで、注文するだけなら何とかできるんですが、
逆に何か聞かれたりすると汗が出てきます。

今日の話。
以前から気になっていた石焼ビビンパが食べたくて、電話してみました。

 私  「注文お願いします」
店の人「はーい。どこですか?」
 私  「○○アパートの109棟、1204室です」
店の人「・・・(繰り返す)」
 私  「(聞き取れなくて汗をかく)・・・はい」

まず、ここですよ。
日本だったら「109」って「いちまるきゅう」ですよね?
で、「1204」って「いちにいぜろよん」ですよね?
韓国って「ひゃくきゅう」「せんにひゃくよん」なんです~(涙)
分かってたけど、間違えそうでわざと日本式に言ったんですが、
それをまず店の人が怪訝に思っている雰囲気。ん~~~


続いて、料理の注文。
 私  「石焼ビビンパ1つお願いします」
店の人「石焼ビビンパ一つ、はい、それから?」
 私  「(聞き取れなくて黙る)・・・はい?」
店の人「(繰り返す)・・・・それから?」
 私  「(仕方ないので)冷麺ください」
店の人「海鮮ビビンパね~分かりました」

一人分ってやっぱ出前してくれないのね~(涙)と思いながら、注文した冷麺。
いつの間にか海鮮ビビンパになってました。
おいおい!どこでどうやったらそう聞き間違えられるんですか??
(冷麺=「ネンミョン」、海鮮ビビンパ=「ヘムルビビンパ」)
面倒だったので、訂正もせずに料理が来るのを待ちました。
ビピンパ二つより、せめて餃子とかにすればよかった~なんて思いながら。

そして、30分後。無事に来ました、ビビンパ二つが。
どーすんのこの量。。。
と思いながら、玄関の床の上にぽいぽい置かれたビビンバをテーブルの上に上げ、
とりあえず写真を撮ってみました。

c0048158_0394833.jpg


c0048158_040518.jpg


ええ、もちろん食べましたよ両方。もちろん完食はできなかったけど。
結局元々食べたかったビビンパより、海鮮ビビンパの方がおいしいということが判明。
ついでについてたおかずも撮りました。
辛そうでしょー。辛いです。

c0048158_0402015.jpg


そして、今。5時に食べた夕ご飯が消化されて、
おなかがすいて寝られそうにありません。
[PR]

by schnarak | 2006-04-30 00:57 | korea
2006年 04月 29日

何が不満という訳ではありませんが

何が不満という訳ではありませんが、ここ2,3週間、週末になるとどよーんとしてきます。
仕事も楽しい、友達だって増えてきた。
好きな人と離れてるからできることだって、たくさんある。
前のように「今週末、何しよう?」と考えることもありません。
(だって作文の添削が山ほどあるし。学生が待ってるし)
時間の使い方がうまくなってきたんだと思います。

それでも。
それでも、何か、満たされないものを感じるのです。
ソウルに出て友達に会って帰る道々、
ムグンファ号の窓から見えるナムサンタワーを見ていると、
じわっとこみあげてくるものがあり、必死でシャッターを切りました。

いつか、このときのことを笑って思い出せる日が来ればいいなと思います。

c0048158_11141199.jpg
c0048158_11142432.jpg

c0048158_11214321.jpg

[PR]

by schnarak | 2006-04-29 01:13 | days&days
2006年 04月 25日

由々しき事実

疲れて帰宅。


大あくびをする。


お風呂に入るため、あくびをしながら服を脱ぐ。



できますよ、普通に。ええ。





お風呂から出て、あくびをしながらお茶を飲む。




できない!!服にお茶こぼれてるし~~!!


当たり前なんだけど、時々同時にしてしまって、
”ああ、疲れてるんだなー”と思う今日この頃でした。
[PR]

by schnarak | 2006-04-25 21:13 | days
2006年 04月 23日

つれづれ

結構前からしょっちゅう遊びに行ってるブログがあります。
それはコーギーBLOG
なんかね、はる主人さんのトーンが大好きなんですよ。
毎日へこむこともあるけど、はるさんと何とかやってるよっていう感じのトーンが。
力が抜けてるけど、それでもがんばってる、みたいなさ。

経歴とか見てみるとすごい人なんだけど、
そんな人でも限界って感じることあるんだなーとかいう人間臭さとか、
はるさんかわいいなーとかっていう犬好きなツボが押されまくっちゃって、
結構頻繁に遊びに行ってます。

力抜けてるけどそれでも頑張ってる、
そんな人のとこにシアワセって寄って行く気がします。
今週も一週間がんばりましょう!
[PR]

by schnarak | 2006-04-23 23:07 | days&days
2006年 04月 21日

MT

もうはるかかなたのことのように感じてしまいますが、
先日のMTのことを少し。

MTとはMenbership Trainingの略で、
韓国の大学では新学期の始まる3月に1泊2日程度で行われる合宿のようなものです。
今年は京畿道驪州郡(キョンギドウヨジュグン)に行って来ました。

どんなとこかっていうと、日本との重い歴史のあるところみたいで、
先生たちだけでちゃっかり博物館にも行って来ました
(韓国人の先生に連れて行ってもらった)。

夕食から学生たちと合流し、MTに参加しました。
夕食後8時くらいからレクリエーションの時間。
イベントを進行してくれる人を呼んで、新入生と上級生が班ごとにゲームをします。
c0048158_22161270.jpg

c0048158_22164168.jpg


学生たちはフロアに座り、ステージの人の指示に従って、叫んだり笑ったり。
先生たちはその横にある椅子に座って、保護者役。
男子学生が女装してステージに上がり、色んなゲームをしたりもします。
学生の意外な一面も見られて楽しいです。
c0048158_22175952.jpg


ゲームが済んで、11時ごろから部屋に帰って大宴会。
泊まったのはコンドミニアムだったんですが、
日本で言えば自炊のできるホテル、といったところでしょうか。
6階が全て学生たちの部屋になっていて、
先生たちは学生の部屋を一つずつお酒持参で回ります
(私と同僚は余り飲めないのでジュース持参でした)。

学生と乾杯したあと、簡単なゲームをして「楽しんでね~」と言いながら、
逃げるように次の部屋へ。だって、長居したらお酒飲みゲームで潰されるんだもん。

こちらも少しはお酒を飲むので、
少しずつ酔っ払って結構楽しくなっちゃってるんですが、
酔いの足りない学生は先生とお酒を飲むことに緊張してたりもする様です。
c0048158_2220964.jpg


見てください、学生のこの緊張した顔を!
一番楽しんでるのはお酒を飲ませるだけでいい先生たちだったりして。あはは~

次の日も学生とは別行動で、早々に退散しましたとさ。
疲れるけど学生の別の一面が見られる楽しい時間なのです。
[PR]

by schnarak | 2006-04-21 22:43 | korea
2006年 04月 16日

学食

今日は学校の食事の話題です。
昼は大抵学校の教職員食堂を使うんですが、
どんなメニュー?と聞かれることが多いので一週間分撮ってみました。

まず月曜日。
c0048158_2256496.jpg春雨の炒め物(チャプチェ)、ピーナッツの煮物、せりの炒め物、焼き鯖、もやしのスープ、白飯。








火曜日。
c0048158_2303372.jpgイカとキムチの酢和え、にんにくの芽の炒め物、にらのジョン(チヂミ)、かぼちゃのスープ、キムチチゲ、白飯。
キムチのチゲ、辛いです。。。







水曜日。
c0048158_2324633.jpgあさりのスープラーメンみたいなの、ニラキムチ、マカロニサラダ、白飯。
組み合わせがよく分からん。








木曜日。
c0048158_2342023.jpg石焼ビピンパ、白菜キムチ、マカロニサラダ、ニンジンキムチ?(忘れた)、味噌汁、ヤクルト。








と、こんな感じです。火曜日は大学の総長(女)が食堂に食べに来る日ってこともあり、
少し豪華になったりします(これで??という突っ込みも受け付けます)。
去年まではか~なり適当で辛くて肉抜きメニューだったんですが、
今年になってビビンパとか中華丼、とんかつのようなメニューも増えてきました。

魚が出てきたり野菜も食べられるので、助かってます。
あー見てるだけで、辛くなってきた。。。
[PR]

by schnarak | 2006-04-16 21:07 | korea
2006年 04月 11日

NHKが。。。

先週の金曜日土曜日、MTという名の新歓飲み会合宿がありました。
帰ってきたらば、写っていたはずのNHKが写らなくなっていました。

韓国ってケーブルTVが発達してて、
一般家庭のTVでNHKワールドプレミアムが見れたんですよ。
中身はNHKの3チャンネルを混ぜて作ったようなものです。

で、こいつは困ったと、NHKにメールをしてみたわけです。
だって自宅でNHKが見れるから今ここまでやってこれてるようなもんですから。
そしたら、ご丁寧な返事がきました。

なにやら韓国でもデジタル放送が普及しつつあって、
元々ただのチャンネルの1つだったNHKが
契約しないと見れないデジタル放送で見れるチャンネルになったようなのです。

こりゃーこまった。
チャンネルが入れ替わるのは結構よくあることらしいんですが、
有料チャンネルに格上げされたのなら、
これからも無料チャンネルにはならないかもですよね。
有料契約しても、今のテレビは多分デジタル放送は見れない(だろう)から、
テレビ自体を買い換えないといけないし。
帰国するときにテレビは持って帰れないから、余り高いものは買いたくないし。
衛星放送を引くという手もありますが、こっちも結構な出費になりそうです。

やれやれですよほんと。
ちゅーか、NHKとかBBCとか各国の主要ニュースチャンネルを
視聴率が低いからって理由で
標準チャンネルからカットするケーブルテレビってどうなのさ!
ぷりぷり。
[PR]

by schnarak | 2006-04-11 23:22 | korea
2006年 04月 09日

韓国の学生の心

今学期は作文を教えています。
新学期が始まって1ヶ月が過ぎ、毎週末は82枚の作文の添削に終われています。
日曜日には授業の準備もあるので、週末に泊まりで何かの予定が入ると、
ほんと気が狂いそうになります。

学生の作文から。誤用もそのままです。

「プレゼント」
私の大切なプレゼントは人形です。それは恋人にもらいました。

先月11日にバイトをしてから家に帰るとき、私の部屋の中に大きいボックスがありました。
それは恋人がお送ってくれるwhiteデーのプレゼントです。
ほんとうにびっくりしました。
そのボックスの中に人形とキャンデーとチョコレートと花束がありました。
私はキャンデーが好きじゃないですが、
恋人は私の家族と一緒に食べると入れてくれました。
私は恋人のその心に大きい感動を受けました。
今、私のベットの上にいつも人形があります。
毎晩この人形をしっかり抱きしめて寝ます。

私は恋人に会いたいとき、人形をしっかり抱きしめます。
そうすれば幸福になります。


人を想う気持ちって、こういうことですよね。
あれをしてくれないこれをしてくれない、と否定的なことにしか目がいかなくなって、
自爆しがちな私は、学生のこの作文に感動しました。

相手のことを考えて何かをプレゼントしたいと思う気持ち、
相手の喜ぶ顔を想像して何かをしてあげようと思う気持ち、これが基本なんですよね。
恋人は彼女の喜ぶ顔が見たくてプレゼントをくれた。
だから寂しい時にこれを抱きしめると相手の心が感じられて幸せになるんですよね。

週末も仕事に忙殺される中にも、ほっとする時間がありました。
[PR]

by schnarak | 2006-04-09 22:59 | education
2006年 04月 07日

ほんの気持ちです

先日の授業で。

A:あのう、これ、ほんの気持ちです
B:わあ、何ですか。
A:コーヒーです。どうぞ。
B:どうもありがとうございます。

この会話をイラストを見ながら、練習させていました。
どうも、学生の発音が気になるんです。

「ほんのきむちです」

隣に引っ越してきた人に「あのう、これ、ほんのキムチです」といって
キムチを渡されるという状況を想像して、一人授業中に爆笑してしまいました。
そして、その話を学生にしました。

「ここは、きむち、ではなくて、きもちですよ。
『ほんのキムチです』、はだめです。

キムチは普通あげないし、もらったらびっくりするという話もしました
(分かる学生は笑ってました)。
キムチと気持ちはアクセントが違うので、練習しました
(キムチは「キ」が高い、気持ちは「持ち」が高い)。
ついでに文全体のイントネーションも覚えれば間違わないはずなんですが、
初級の学生にはそんなことまで定着するはずもなく。。。
授業が済んで、他の先生にも話して、みんなで笑いを共有しました。

ここまではよかったんです。はい。

先週の小テストで。
イラストを見て文を作らせる問題だったんですが、
「ほんの気持ちです」を書かせる問題がありました。

でました、やはり・・・

A:あのう、これほんのきむちです。

研究室でみんなで採点していたんですが、大爆笑。
5分くらい作業が止まりました。

「うまく定着しましたね~~」
「キムチ効果ですね~」

私のクラスで1人だけだったんですが、やっぱりキムチ効果なんでしょうか??
今日テストを返すときに、「余計なことを話したことを反省しました」と話したら
分かる学生は爆笑してました。

教訓;授業では余計な誤用については話さないように気をつけましょう。
[PR]

by schnarak | 2006-04-07 00:51 | education
2006年 04月 02日

飲み会実現

運命のヒトとの飲み会がようやく実現しました!
なんか飲んでる話ばっかりですが。
今回はその運命のヒトとそのお友達と3人で、ソウルの飲み屋で4時間半。

お互いの出会いや共通の友人の話題から、最近の国内/海外の日本語教育事情まで。
日本の生活してた場所は違ってても、
友達の友達の友達くらいで結構つながってたりします。

韓国にいる日本人の日本語の先生って色んな方がいるみたいです。
①大学/大学院卒業後、教歴を増やすために短期間(1年~3年or5年以上)滞在
②韓国人の伴侶ができて、永住、仕事は日本語教育
③初めから韓国滞在が目的、日本語教育は生活のため

①と②の境目って結構曖昧で、そもそもの目的は①でも
途中から②になっちゃうってヒトも結構多いみたいです。
適齢期に韓国に来るから、当然といえば当然の結果ですな。

②はこっちにきて伴侶が見つかる場合と
伴侶がいるからこっちに来るという場合があります。
なので②と③の境目も曖昧。
②の場合は仕事(日本語教師)と生活(韓国で働く)が一致しています。
③の場合、元々は留学や韓国語が使いたくて韓国に来て、
そのまま生活のためにパートタイムなんかで日本語を教えていたりするようです。
ちなみに、結構昔に来られた方だと集団結婚なんかで来韓されてたりもするようです。

今回の飲み会は①が2人(私と運命のヒト)、もう一人は②でした。
永住するってことになかなか不安を感じていらっしゃるようでした。
私もこのまま韓国で生活していくって考えると複雑だもんな。

韓国に定住してるヒトって、その複雑な思いを抱えながらい続けている気がします。
日本と似てるとこもたくさんあるけど、似てるからこそ理解できない部分ももちろんあって。
いたいからいるっていうよりもいなきゃいけないからいる、
っていったら言い過ぎかもしれませんが、そんな感じに見えます。
以前いたタイでは、複雑な思いを抱えつつも
タイが好きだからいるってヒトが多かった気がします。

いずれにしろ、定期的に飲むことになりそうです!
韓国でできた飲み友達にバンザイ!!
[PR]

by schnarak | 2006-04-02 23:22 | education