<   2006年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2006年 10月 30日

Happy Halloween!

先日のエバーランドでの戦利品。
ぶら下げるとこがないので、とりあえずドアノブにぶら下げてます。
へたの部分がマジックテープになって、
モノを入れることができるようになっています。なにいれよっかなー
c0048158_22225567.jpg

[PR]

by schnarak | 2006-10-30 22:23 | korea
2006年 10月 29日

ようこそ!夢の国へ

兼ねてからの希望だった遊園地@韓国へ行って来ました!
今回はエバーランド。もしやと思って検索したら、日本語サイトがありました。
さすが、韓国!
エバーランドは大財閥サムソン系列の遊園地だそうです。
(ロッテワールドはロッテです)

学生4人と事務の子(去年の教え子)、同僚の先生の総勢7人でgo!
それぞれ住んでいる場所が違うので、現地に12時集合です。
・・・にしたら、それぞれのルートで渋滞に巻き込まれ、
全員が揃ったのが1時でした(私が一番遠くて、一番最後でした 汗)。

一番近くて早かったS先生は、待っている間に知り合いの人に会い
「一人で来られたんですか?」って聞かれたってぷりぷりしてました
(そんなに怒らんでもええがな。。。怒る気持ちはわかるけどね)。

c0048158_23231548.jpg

ハロウィーン前ということもあり、園内にはかぼちゃがたくさん!
なぜか不思議なコスプレの人もたくさんいました。

軽く腹ごしらえをしたあとで、いざ絶叫マシーンへ!!
と思ったのもつかの間、どこもかしこもすんごい行列で、平均1時間待ち。
土曜日に行こうと思う方が間違いなんでしょうね、きっと。
なので、6時間で4つペースでした。
c0048158_23283637.jpg


それでもみんなで楽しくおしゃべりをしたりゲームをしたりしながら待っていると、
1時間なんてあっという間です。
夜になり、そろそろ絶叫マシーンにギブアップする人が出てきた頃、
パレードの始まりです。

パレード中はお土産ショップの電気も消え、園内が真っ暗になります。
でもほんとにきれいでした。一足早いクリスマスのようです。
ちょっとぼけてますが、青いのは人です。
電飾をつけた人が(白人系。ロシアからよく来るらしい)パレードの中で踊ってます。
余りのきれいさに、一緒に行った男の子たちは童心に戻りすぎて、
投げキッスを送っていました(笑)。こらこら。
c0048158_23324995.jpg

c0048158_2333361.jpg


帰りのシャトルバスを9時で予約していたんですが、それでも少し早いくらいでした。
楽しかったー!また行きたいな。
[PR]

by schnarak | 2006-10-29 23:40 | korea
2006年 10月 26日

お気に入り

そういえば友達が前にブログで書いてたなーと思って、
ようやくバージョンアップしたiTunesでラジオのストリーミング。
FAIRadio.net1

学校のPCにもDLしてスタンバイ。
学校では仕事モードにするため、top40を流しています。
ばりばり仕事しちゃうはずが、今日は音楽に聞き入ってしまい、
余り仕事が進みませんでした。

今夜はクリスマスバージョンのジャズがよく流れてます。
パイプオルガンの音を聞くと、条件反射でクリスマスだなーと思います。
寒い時期だけど、街中がきれいになるのでクリスマスの時期は好きです。
あれしようこれしようと考えるだけで、暖かい気持ちになってきます。

今年の12月24日はどこで何してるのかなー
ちなみに去年は私の地元に研修に来ていた学生とお酒を飲んでダーツをしてました。
そういえば、一人が潰れちゃって大変だったなー
さえないけど(笑)、男4人に女は私1人でしたよ。両手に花??
[PR]

by schnarak | 2006-10-26 00:33 | days
2006年 10月 22日

ある学生の話

2学期が始まって、新しい学生が何人か復学してきました。
韓国では休学→復学は割と普通に認められています。
復学する理由は様々です。兵役、就職、留学、家庭の事情。。。

2学期になってよく部屋に来るようになった学生Jさんは、
兵役の後、1年間会社で働き、その後2学期から復学してきました。
マジメでよく勉強します。一人で勉強して、その質問を持ってきます。
日本語は上手ですが、マジメで冗談が通じないタイプです。
それでも質問は毎回ちゃんと持ってきます。
多いときで週に2,3回、少ない時でも週に1度は必ず研究室に来ます。
(それ以外に授業で週2回は会う)

2学期になっても夏休み気分を引きずっていた頃は、
部屋に来てひとしきり質問した後でもそのまま部屋にいるので、
仕事を手伝ってもらうこともありました。

仕事が忙しくなって、他の先生が部屋にいたり、私がばたばたしていると、
質問だけして帰っていくようになりました。

代わりに、モノを持ってくるようになりました。
実家で取れた栗、麦、決明子(お茶にして飲むと、目にいいらしい)。人形の置物。

最近は質問もメールでしてくるようになりました。
今日の質問は「瞳を閉じて」の歌詞チェック。
「これを聞きながらメールを書いています。先生もこの曲を知っていると思います。」


・・・ここまで来ると彼の好意は否定できない気がしています。
他の先生たちにも冷やかされますが、
私に恋人がいる/いないに関わらず彼の好意は受け入れられません。
立場上ということももちろんありますが、全く好みじゃない。

彼が何となくでも気づいてくれるといいんですが。。。
[PR]

by schnarak | 2006-10-22 15:20 | education
2006年 10月 19日

気が付いたこと

昔々、幸せはどこか別のところにあるものだと思ってました。
「ここじゃないどこかへ」
そこに辿り着いたら、「幸せになれる」んだと思ってました。

「正しさ」というのは、いつ、どんなとき、誰が見ても、正しいんだと思っていました。
そして、その正しさを追求することが、幸せにつながるんだと思っていました。


最近、やっと気が付きました。

「幸せ」というのは、どこかにあるんじゃなくて、
元々、ここにあってそれに気づくかどうかということ。
そして、「正しさ」というのは自分が決めること。


このことに気づくまでに、色んなものを失った気がします。
もう失いたくありません。

c0048158_2325220.jpg

[PR]

by schnarak | 2006-10-19 23:30 | days&days
2006年 10月 17日

S?M?

今日はテニスの日。
疲れてたし、仕事も溜まっていたので余りいきたくなかったんですが、
がんばりましたよ!
えらい!自分!!

ちょっとずつ新しいことを習っているんですが、
今日はコートの前の方(ネットのすぐ近く)で打つ練習。
韓国語なので名前がよく分かりません(でも多分ボレー)。

ボレー?の練習はラケットはぶんぶん振らないんですよ。
体重移動と45度くらいの腕の振りでボールを相手のコートに返すんですが、
ラケットを立てて少しだけ動かし、そこにボールを当てるという感じなのです。

その当て方、側面の作り方にコツがあるらしく、ラケットなしで素振りの練習。
コーチいわく、、、
「ここに人が立ってて、その人の頬をぶつような感じで」

そして、実演。
横で練習しているスポーツ学科の学生を一人捕まえて、コートに立たせる。
で頬をぶつようにラケットを振り、「こんな感じです」

・・・コーチ、今日はリアルすぎて笑うに笑えないよ(涙)。

フォアハンド(一般的なうち方)のときも、習いたててでフォームの悪い人に
「僕のお尻をぶつような感じで」と言って、コーチ自身が立ってくれました。
で、自分のお尻にラケットをあてさせ、
大きい声で「んあー!」と叫んで笑いを取っていました。
(私も一回コーチのお尻をたたきました)

コーチ、実は殴りたい人なのかな、と思ったんですが、
でもほんとにSだったら人前でできないと思うんですよね。
なのでコーチはMだ!と私はひそかに思っております。

かく言う私は、M度88%だそうです
(うっそーんと思って2回やったら、2回目の方が高かった)。
やってみてね!
[PR]

by schnarak | 2006-10-17 23:33 | tennis
2006年 10月 13日

ビビンパ

韓国人は何でも混ぜて食べます。

例えば、石焼ビビンパ。
運ばれてきたらすぐに混ぜ、石の部分にそって壁を作ってしばらく焦がし、
おこげができたところでスープを少し入れて食べます。

そして、カレー。
お皿に載っているときは、ご飯とカレーは別々です。
運ばれてくると、混ぜます、ええ、混ぜます。
ぐっちゃぐっちゃに混ぜて、食べます。

更に、カキ氷。
きれいにデコレーションされたかき氷、こぼさないように混ぜます。
シロップが全体に混ざるように、フルーツが均等に分散されるように、混ぜます。

日本人的にはカレーもカキ氷も混ぜずに、きれいなまま食べたいんですが、
韓国人と一緒に食べに行くと、「おいしくないよ!」といわれ、混ぜてくれます。

先日、同僚とご飯を食べていたときのこと。
「チキンマヨ弁当」という、ご飯の上に鶏のから揚げと錦糸玉子と海苔がのっている
お弁当を食べていました。
海苔をご飯の上に載せ、マヨネーズとソースをかけた後で、
彼女はおもむろにかき混ぜ始めました。

「ええーーー!!!」と驚く私に、「混ぜた方がおいしいよ?」と、一言。
彼女も昔は混ぜなかった、はず。。。
少しずつですが、確実に、犯されていっています。
そのうちカレーも混ぜるようになる気がします。要観察。
[PR]

by schnarak | 2006-10-13 14:04 | korea
2006年 10月 11日

帰って来るとか来ないとか

北朝鮮が地下核実験をしました。
韓国はアメリカと同盟を結んでいるので、 北が攻めてくることはないでしょうが、
(しかも韓国人はそれほど気にしていない様です)
それでも実験の影響は一番に受けてしまいます。

実家から連絡がありました。
「(海外生活は)2年で十分だよ~もう帰っておいで~」
戦争よりも「死の灰」が気になるらしい。
長袖を着るとか、家に帰ったら服をふるって入るとか、 色々ご指導いただきました
あの、、、「死の灰」は花粉じゃないんですけど(笑)。

広島(地元)だけに「被爆」とか「後遺症」とかの言葉に敏感な様子。
『風が吹くとき』(レイモンド・ブリッグズ)が 現実なんだなあと思ってしまいました。

時同じくして、地元を離れて生活している姉から
休養もかねて入院するかもという連絡が。
入院っていっても特に手術するわけでもなく、ただ3食食べて寝てればいいらしいので、
当の本人は「どの本読もう?」と余り気にしていない様子。
でも実家の母にとっては、「子どもが入院!」なので、一大事の様子。
広島の病院を色々リサーチ中のようです。

あたふたしている母の姿を見ていると 来年度の契約更新の時期が近いだけに、
色々と考えてしまいます。

幸せの形は人それぞれだけど、 私はどんな時が一番幸せなんだろう?
前に進むためには、今どう動いたらいいんだろう?

来年も韓国にいるか、それとも日本に帰るか。別の国に行くか。
日本語教師を続けるか、辞めるか。 日本語教師は片手間にするか。

きっと答えはありません。
自分が決めたことを、受け入れ、 幸せだと感じる心を育てるしかないんだと思います。
新しいことを始めるにもなかなか勇気がいるんですね。
c0048158_238998.jpg

[PR]

by schnarak | 2006-10-11 23:09 | days&days
2006年 10月 08日

明日の授業

今作文のクラスを持っています。

作文といっても、ただレポートみたいなのを書いて、添削して返して、、、の
繰り返しではおもしろくないので(何より70人分添削するのが大変)、
今学期はメールの書き方を勉強しています。

例えば、
①日本のホテルに予約する
②(返事が遅れたことの)謝りのメールを送る
③プレゼントのお礼のメールを送る
④日本の会社に採用について問い合わせる
などです。

で、今ちょうど①が終わった辺りなんですが、
一度実際に予約をしてもらおうと企んでいます(最後にはキャンセルします)。
予約をする前に、部屋があるかどうか聞いて、予約して、、、と色々考えると
何度かメールが往復するんですが、学生が気にしていたのはキャンセル料。

・・・んー確かにね。

予約しといてキャンセルするのはホテルの人にはとーっても申し訳ないんですが、
(関係者がブログの読者にいないことを祈ります)
海外で勉強している学生にとっては、生の日本語に触れる絶好の機会なんです。

言葉の学習って教室の中だけでは不十分だと思うんです。
もちろん宿題も課題もやってもらうけど、
何よりも本人のやる気が一番大事だと私は思ってます。
そのやる気を出させるには、日本語を使って
日本人と会話するのが一番!という訳なのです。

だから、もし「キャンセル料がかかります」って言われたら、
私が間に入って事情を説明することを学生に伝えました。ドキドキ。
ホテルの人はやさしい人が多いから事情説明したらきっと分かってくれるさ、と
バイトしてたホテルの人たちを思い出しながら、期待してみたり。

あーでもドキドキします。
学生がびっくりしてひいちゃったらどうしよう。収集がつかなくなったらどうしよう。
うまく行きますように。
[PR]

by schnarak | 2006-10-08 22:30 | education
2006年 10月 05日

沖縄レポート

行って来ました!10月の沖縄に。
10月といえどもまだまだ真夏日の続く沖縄は暑かったです。
今回は観光&ダイビングという日程です。

土日にかけてレンタカーを借りて本部半島を目指してGo!
途中万座毛に寄りました。
万座毛って岩の形が象の鼻の形をしてるんですが、
それと「万座毛」の名前とは全く関係がないそうです。
「万座毛」という名前は、昔の琉球の王様が
「万人が座れるくらい広い草原」という意味でつけたらしいです。
(近くを歩いていた観光ガイドさんが話していた)
c0048158_20365418.jpg


次の日は美ら海水族館!
沖縄には何度も行ったことがあるんですが、水族館は初めてだったりします。
世界最大のアクリルパネルも見れて、大満足!

人の背中越しに魚たちを見るのもなかなか面白いですよ。
ジンベエザメはでかい!です。ていうか水槽が巨大なんですけどね。
c0048158_20372968.jpg


そして、ダイバーにはたまらないマンタちゃん。
マンタの泳ぐ姿は、優雅で美しい、の一言です。
c0048158_20375747.jpg


最後はおもしろ画像。正面に来たので撮ってあげました。
誰かこいつの名前を教えてください。
c0048158_20381473.jpg


ダイビングは台風の影響で少ししか潜れませんでした。
海が大荒れで「酔い止め飲んだ?」と聞かれる中、
朝ご飯のパンをもぐもぐ食べ、スタッフの人たちに心配されました。
帰りも体験ダイビングの人がうげえってなってる横で、寝てました。あはは。

去年ダイブショップでお友達になった大阪の助産婦さんと日程を合わせて
一緒に潜ったんですが、彼女のダイバーっぷりにびっくり。
去年は器材も全てレンタルしてたんですが、
今年は3点セット(シュノーケルセット)からウェットスーツ、ダイブコンピュータまで、
重器材以外全て自前でした。
次はカメラとハウジングか?重器材か?と悩んでましたが、、、

ダイビングも長く続けようと思うと、レンタル代がバカにならないので、
少しずつでも揃えていった方が安いようです。
私の次の目標は3点セットかな~
今年中にもう一回潜るのが目標!
[PR]

by schnarak | 2006-10-05 20:55 | days